想像を完全に裏切る日本の最新エンターテインメント! 世界700万人が熱狂した「DRUM TAO」が集大成を魅せる

ニュース
動画
舞台
イベント/レジャー
2018.1.19
 (C)DRUM TAO

(C)DRUM TAO

画像を全て表示(3件)

和太鼓エンターテイメント集団「DRUM TAO(ドラムタオ)」の公演が世界24ヵ国・500都市で上演され、世界観客動員700万人を突破した。

ロックのビートを圧倒的な和太鼓パフォーマンスで表現した公演『ドラムロック 疾風』は、映像クリエイティブ集団「ZERO-TEN」によるプロジェクションマッピングの融合、コシノジュンコによる衣装で舞台を最先端のモードに彩る疾走感あふれる総合芸術。2017年4月の誕生後、これまでのツアーで国内外の都市を回り、約100公演を行ってきた。

(C)DRUM TAO

(C)DRUM TAO

(C)DRUM TAO

(C)DRUM TAO

アーティスト総出演のDRUM TAO史上最大規模となるファイナル公演が、いよいよ1月18日(木)から20日(土)までBunkamuraオーチャードホールにて上演される。

2017年は12月にメジャーDVDデビューを果たし、平成29年度の総務大臣賞を受賞、インバウンド向けエンターテイメントの展開など新たな活動に挑戦し続けたDRUM TAO。2018年も走り続ける彼らに注目したい。

 

公演情報
DRUM TAO「2018新春 ドラムロック 疾風 総出演」

日時:2018年1月18日(木)~20日(土)〔全4回公演〕
会場:Bunkamuraオーチャードホール

演出・制作:フランコドラオ
衣装デザイン:コシノジュンコ
出演:DRUM TAO(フルメンバー)

<チケット>
料金 :S席8,500円 A席6,000円(全席指定・税込・6歳未満入場不可)
※当日券あり
(開演1時間前よりBunkamuraオーチャードホール正面入口 チケットボックスにて取扱い)

公式サイト: http://www.drum-tao.com/

 

シェア / 保存先を選択