ミュージカル『リボンの騎士』迫力の新ビジュアルが解禁

SPICER
 (C)ミュージカル「リボンの騎士」製作委員会2015

(C)ミュージカル「リボンの騎士」製作委員会2015

11月12日から始まる、ミュージカル『リボンの騎士』の新ビジュアルが解禁された。

同ミュージカルは少女マンガ誌「なかよし」の創刊60周年を記念して上演される。乃木坂46の生田絵梨花が主役のサファイアを演じ、おなじく乃木坂のキャプテン・桜井玲香が、恋敵・ヘケートを演じる。

これまで、生田演じるサファイアをフューチャーしたビジュアルが公開されていたが、今回の新ビジュアルでは新たに神永圭佑演じるフランツ王子、青木玄徳演じる海賊ブラッド、さらに乃木坂・桜井が演じる魔女の娘・ヘケートも公開。フランツとブラッドが剣を構え、ヘケート妖しい眼光を放つ緊張感に満ちた様子から、舞台本編の壮大な世界観をイメージすることができる。

このほかにも、同ミュージカルには赤澤燈、池田有希子、香取新一、野口かおる、千代田信一、神田愛莉、はいだしょうこ、根本正勝、八十田勇一といった注目の俳優陣がキャスティングされている。劇中でどのような姿を見せてくれるのか、期待して待とう。

マンガ「リボンの騎士」は、男性と女性の心をあわせ持って生まれてきた主人公・サファイアが恋に揺れ悪と戦う、愛と冒険の青春ファンタジー。今なお色あせることのない、漫画家・手塚治虫の不朽の名作だ。1953年に雑誌「少女クラブ」に連載され、その後1963年「なかよし」にリメイク版が連載された。1967年にはテレビアニメ化、舞台も数多く上演されており、2006年にはモーニング娘。のメンバーによる公演も実現している。
 

■ミュージカル『リボンの騎士』あらすじ
天使のいたずらで、男の心と女の心、2つの心を持って生まれてきたサファイアは、女の子なのにシルバーランドの王子として育てられる。成長した彼女は隣国のフランツ王子に恋をし、2つの心の間でゆれうごく…。我が子を国王にと目論む大公達の陰謀も知らずに、即位式の場で自分が女の子であることを告白するサファイア。国外追放の身となったサファイアは、危ういところを海賊ブラッドに救われ、”リボンの騎士”となって王国にはびこる悪と闘うことを決意。一方、魔女の館では、おてんば娘のへケートを立派な魔女にするために、ヘル夫人がサファイアから“女の心”を抜き取ろうと手ぐすねを引いて待っていた。

なかよし60周年記念公演ミュージカル『リボンの騎士』は、2015年11月12日(木)~17日(火)、東京・赤坂ACTシアターにて上演。

イベント情報
なかよし60周年記念公演 ミュージカル「リボンの騎士」

期間:東京公演2015年11月12日(木)~17日(火) 全10公演
大阪公演2015年12月3日(木)~ 6日(日) 全7公演
会場:東京・赤坂ACTシアター/大阪・シアターBRAVA!

出演:生田絵梨花(乃木坂46)、神永圭佑、 青木玄徳、赤澤 燈、池田有希子、香取新一、野口かおる、千代田信一、神田愛莉、はいだしょうこ、根本正勝、 八十田勇一、桜井玲香(乃木坂46)他

チケット:2015年9月27日(日)AM10:00一般発売
全席指定 SS席:9.800円/S席:8,000円/A席:6,500円(前売・当日共/全席指定/税込)
 

チケットに関するお問い合わせ:キョードーインフォメーション 0570-200-888(全日10:00~18:00)

原作:手塚治虫 
演出・振付:上島雪夫 
脚本:浅井さやか 
音楽:かみむら周平
企画協力:手塚プロダクション 
協力:一般社団法人 日本2.5次元ミュージカル協会
主催:Y&N Brothers ネルケプランニング サンライズプロモーション大阪
公演に関するお問い合わせ:ネルケプランニング 03-3715-5624(平日11:00-18:00)

シェア / 保存先を選択