大井競馬場にゾンビが登場する“ゾンビラン”とは?


12月6日(日)、ファンランイベント「ゾンビラン2015 in 東京」が大井競馬場で開催。“ゾンビラン”とは、全長約2kmに及ぶランニングコース上で待ち受ける大量のゾンビから、腰につけたライフフラッグを守りながら逃げるイベントだ。

■ スペシャルゾンビは特別メイクで参加!

参加者は、ランナー(人間)、ゾンビ、スペシャルゾンビのどれかを選び、イベントに参加する。ランナー(人間)は腰にライフフラッグを数枚装着し、コース上に現れるゾンビにライフフラッグを奪われないよう逃げながらゴールを目指す。ゾンビとスペシャルゾンビは、コース上を逃げ走るランナーのライフフラッグを奪う。

当日は10:00に開場し、メイク・着替えを行い、レクチャーを受ければ準備完了。13:00台と15:00台の2回にわけ、ランがスタートする。

ゾンビはレクチャーを受けて自分でメイクをし、スペシャルゾンビは専属メイクスタッフによる本格的なゾンビメイクを体験できる。

10月6日~10月31日(土)の期間は「早割エントリー」を受付。ランナー(人間)役は6500円、ゾンビ役は7000円、スペシャルゾンビ役は8900円で参加でき、公式サイトより応募可能だ。

ゾンビに追われるスリルや、人を怖がらせる非日常的な体験を楽しみながら、ついでに健康な体も手に入れよう!【東京ウォーカー】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択