お台場の“旧車天国”にマニアックな車&バイクが集結

ニュース
2015.10.12


11月22日(日)、旧車の祭典「お台場旧車天国2015」がお台場で開催。お台場の青海臨時駐車場に、ビンテージカーやビンテージバイクが一挙に集結するほか、体験試乗もできる。

■ 日本で唯一動く“Bee”も登場!

オススメは、超マニアックな車両が展示される「マニアック天国」ブース。日本で唯一エンジン始動ができる幻の1台、ダイハツ「Bee」をはじめ、大型ダンプを見下ろせるほど巨大な「AMJ戦車回収車M936」、国産初のガソリン自動車「タクリー号」など、貴重な車が一堂に勢ぞろいする。

国産・輸入クラシックモデルの車やバイクが約700台展示される「地獄エリア」には、外国のクラシックカーや憧れのスーパーカーも多数登場する。

「体験試乗天国」では、電動キッズカーやミニ電車、ボンネットバスの試乗が可能。ラジコン体験などもあり、大人だけではなく子供も楽しめる企画が盛りだくさんだ。

珍しい車やバイクを見るだけではなく、試乗もできる“旧車天国”。マシン・メカ好きの男性は、まさに“天国”のような1日が過ごせるはずだ。【東京ウォーカー】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択