城田優初演出のミュージカル!「アップル・ツリー」来年5月に上演

SPICER
城田優

城田優

トニー賞受賞作「アップル・ツリー」2016年5月上演決定

舞台「ロミオ&ジュリエット」「ファントム」などで主演を務め、ミュージカル「エリザベート」では5年ぶりにトート役を演じ、来年1月上演の地球ゴージャスプロデュース公演Vol.14「The Love Bugs」での主演も決定している俳優の城田優。先日女性チャンネル♪LaLaTVで好評放送中の「私たちがプロポーズされないのは101の理由があってだな」のエピソード監督を務めたことを報じたばかりだが、いよいよ来年5月28日(土)~6月7日(火)まで、赤坂RED/THEATERにて上演されるミュージカル「アップル・ツリー」を演出することになった。

本作は1966年にブロードウエイで初演されたミュージカルコメディ。不朽の名作ミュージカル「屋根の上のヴァイオリン弾き」の作曲家ジェリー・ボックと作詞家シェルドン・ハーニックのコンビが手掛けた作品としても知られており、1967年のトニー賞では、最優秀作品賞を含む7部門で受賞している。

エデンの園に住まうアダムとイブ、とある未開の国の王女と恋人、そして現代のニューヨークで生きる男女が様々な愛の形を紡ぐオムニバス形式の物語。この設定をそのまま日本版として上演するのか、城田版として新たな演出を加えるのか、そして気になるキャストは?など、まだ明らかになっていないので、続報が入り次第お伝えしたい。

先日、SPICEでインタビューをした際、「子どもの頃から何かを作り出すのが好き。裏方にも興味があった」と語っていた城田。長年思い描いていた大きな夢が現実のものとなる日はすぐそこだ。

公演情報

ミュージカル「アップル・ツリー」
日時:2016年5月28日(土)~6月7日(火)
会場:赤坂RED/THEATER
演出:城田優
出演者:後日発表

シェア / 保存先を選択