ピース又吉の『火花』舞台化作品に登場する漫才コンビ「スパークス」がマジネタ披露 植田圭輔と好井まさおが漫才ライブ

ニュース
舞台
2018.3.27
スパークス

スパークス

又吉直樹の初純文学作品『火花』を原作とした舞台化作品が2018年3月30日より東京・大阪で上演される。本公演に登場する、物語の主軸となる漫才コンビ「スパークス」のネタが対象公演後に観られるミニライブの実施が決定した。

劇中では披露されない漫才を、普段は漫才師の井下好井・好井まさおと、今回が漫才初体験の俳優・植田圭輔の2人が披露する。

好井まさおコメント

――相方としての植田さんの印象はどうでしょうか?

相方として……抜群です。植田君が多忙でなかなかネタ合わせができず、最初のころは電話でずっとネタ合わせをしていたのですが、ネタ覚えが僕より早くすぐ形になって、めっちゃ器用やなって印象です。

――お客さんの前で漫才を披露する意気込みは?

どうもこうもないです! やったります!満 足してもらえるようバッチバチにネタ合わせして、ゆくゆくは植田君とコンビ組んでドサ回りできるよう、アピールの場として、オーディションのつもりで挑みます。たった4回しかないんです。たった4回。是非観に来てください!全部観に来てください。

植田圭輔コメント

――漫才に挑戦して、どうでしたでしょうか?

難しさと、楽しさ、そして相方の大事さを感じました。 一人じゃできないし、どれだけ相方を信じて、信じてもらえるかの信頼関係が大切だと感じました。

――お客さんの前で漫才を披露する意気込みは?

相方が本物の芸人。そしてドラマ『火花』、舞台『火花』の山下を演じる好井さんが隣に居ますからそりゃー間違いないです。僕がどんなことしても好井さんが隣にいるのですから間違いないです。好井さんは最強です! せっかくなので楽しんでもらえるようにネタを楽しみたいと思います。

公演情報

スパークス漫才アフターライブ
 
<東京>
紀伊國屋ホール
4月4日(水)18:00公演
4月6日(金)18:00公演
<大阪>
松下IMPホール
5月9日(水)18:00公演
5月10日(木)18:00公演
※上記日程『火花-Ghost of the Novelist-』対象公演終演後
※客席の入れ替えはございません。対象公演終了後、観劇ご希望のお客様は同じ番号のお席でお待ちくださいませ。
※アフターライブのみのご観劇はできません。

出演:スパークス(植田圭輔、好井まさお)

「火花」~Ghost of the Novelist~

◆ 原作 又吉直樹
◆ 脚本・演出 小松純也
◆ 出演 観月ありさ 植田圭輔 石田明 又吉直樹 他
 
企画製作:よしもとクリエイティブ・エージェンシー制作協力:アール・ユー・ピー/ゴーチ・ブラザーズ提携:紀伊國屋書店/キョードー大阪
協力:ライジングプロダクション/ミニヨン/共同テレビジョン協賛:味の素AGF
主催:吉本興業
 
【東京公演】
会場:紀伊國屋ホール
公演期間:2018年3月30日(金)~4月15日(日)
【大阪公演】
会場:松下IMPホール
公演期間:2018年5月9日(水)~5月12日(土)

<チケット>
発売日:2018年2月10日(土) 10:00~
料金:全席指定一般 8,000 円(全席指定席・税込)
全席指定学生 5,000 円(税込、平日公演のみ枚数限定、当日引換券、要学生証、チケットよしもとのみ取扱)
※未就学児入場不可
 
 
シェア / 保存先を選択