極旨の赤身に感動!“むなかた牛”グルメが勢ぞろい

ニュース
2015.10.15


10月25日(日)、正助ふるさと村(福岡県宗像市)にて「むなかた牛大集合!秋のよくばり祭り!」が開催される。飼料にこだわって育てた、むなかた牛を使ったグルメがそろう。

むなかた牛は、柔らかい霜降りで甘味があり、あっさりとした脂が特徴。その旨味あふれる、むなかた牛が厚さ約3cmの一枚肉で堪能できる「極厚ロースステーキ」(2000円/約250g)が目玉メニューだ。ワンコインで楽しめる「炭火炙り」(500円)と共に、生産者のすすき牧場の協力により、破格の価格で販売される。

その他、特製ステーキサンド、牛めし、牛バラを煮込んだジェノベーゼ、新鮮ホルモン料理など、むなかた牛を使用した多彩なグルメが味わえる他、8時30分から15時までの間、500杯限定で「新そば」(500円)も販売する。

会場では、地元野菜や特産品の販売、ダンスなどのステージイベント、餅まきも実施。“ご当地肉”を使ったグルメで、食欲の秋を満たそう!【福岡ウォーカー】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択