ディズニーランドにアナ雪再び!キッズ向け新ショーも

ニュース
2015.10.14


東京ディズニーランドでは、2016年1月12日(火)より、スペシャルイベント「アナとエルサのフローズンファンタジー」を開催する。

大きな話題を呼んだ「アナと雪の女王」のプログラムが、さらにパワーアップして返ってくる!「フローズンファンタジーパレード」には、アナやエルサ、オラフに加え、今回はクリストフやハンス、トロールが仲間入り!フロート台数は5台、出演者数は約85人と、前回よりも規模を拡大して実施される。

パレードのストーリーは、みんなで雪遊びがしたいというアナの願いを叶えるために、エルサが魔法の力でたくさんの雪を降らせるというもの。最後は降りしきる雪の中で、ゲストや仲間たちと一緒に「レット・イット・ゴー~ありのままで~」の音楽に合わせて踊りを繰り広げる。スヴェンがひくソリに乗ったアナとクリストフ、オーケンの店をモチーフにしたフロートなど、新たな演出に注目したい。

シンデレラ城前のキャッスルフォアコートでは、アナとエルサたちが子どもたちと一緒に遊ぶグリーティングショー「アナとエルサのウィンターグリーティング」を初開催。アナとエルサ、オラフがフロートに乗って登場し、子どもたちと共に歌やダンスで楽しいひと時を過ごす。

さらに、内容の一部を「アナと雪の女王」のシーンに変更した、ナイトエンターテイメント「ワンス・アポン・ア・タイム」を再び実施!今回は、より親しみやすい日本語バージョンで公演する。

その他、アナやエルサ、オラフたちをデザインした約90種類のスペシャルグッズや、「クリスタルパレス・レストラン」でのスペシャルブッフェなど、「アナと雪の女王」の世界観を表現したアイテムやグルメも見逃せない。

2016年も魅力的なプログラムが満載の東京ディズニーランド。アナやエルサと共に、冬のパークを満喫しよう!【東京ウォーカー】

※スペシャルグッズは2016年1月6日(水)から販売
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択