赤いフェラーリで疾走!天才バンドのメンバーがジャケット姿で初出演

天才バンド

天才バンド

天才バンドの新曲「ロックジェネレーション」のミュージックビデオがWarner Music JapanのYouTube公式チャンネルで公開された。

この曲は11月4日にリリースされる天才バンドの2ndアルバム「アリスとテレス」のリードトラック。MVは番場秀一監督のアイデアで全編8mmフィルムのカメラによって撮影されており、質感にこだわった映像となっている。

MVでは奇妙礼太郎(Vo, G)が赤いジャケットにサングラス、Sundayカミデ(Piano, B)が全身白いスーツ、テシマコージ(Dr)が黒いジャケットを着て登場。メンバーがMVに出演するのは、天才バンドとしてはこれが初の作品となる。また奇妙の希望により、このMVにはメンバーが赤いフェラーリに乗車するシーンも。早朝からの撮影にも関わらず、メンバーはフェラーリを前にテンションが上がっていたという。

またiTunes Storeでは本日10月15日より「ロックジェネレーション」の先行配信を開始。1曲のみの配信のほか、アルバム「アリスとテレス」の予約受付もスタートしており、アルバム予約が完了すると「ロックジェネレーション」がすぐにダウンロードされる。

Sundayカミデ(Piano, B)コメント

監督は初めてあった瞬間に僕たちのロックジェネレーションな部分を見抜いてくれました! なので、少年だった頃の気分で撮影できました! VIVA!監督ー!

番場秀一監督コメント

イタリア生まれのジャジャ馬女は真っ赤なボディ。その女とドッキング(乗車)した3人は音をドライブさせてゆく。このようなコンセプトで撮影させていただきました。たいへん楽しかったです。

 

音楽ナタリー
シェア / 保存先を選択