最新デザインが集まるアジア最大級のデザインイベント


東京ミッドタウンは10月30日(金)から11月4日(水)まで、2015年度グッドデザイン賞受賞作品を紹介する受賞展「グッドデザインエキシビション2015(G展)」を開催する。

アジア最大級のデザインイベントとして、2015年度グッドデザイン賞の最新受賞作をはじめとする、1000件以上のデザインが出展される。

1階のキャノピー・スクエアでは、モビリティ分野で特に評価の高かった「グッドデザイン特別賞」「グッドデザイン・ベスト100」受賞デザインの実物を特別展示する。

また、ガレリアB1階にあるアトリウムには、長年にわたり人々から親しまれている「グッドデザイン・ロングライフデザイン賞」をテーマにしたギャラリーとショップが登場し、ロングライフデザインアイテムを用いたカフェもオープン。

さらに、特設ステージでは、グッドデザイン賞を受賞した各分野のデザイン、デザイナーをテーマにしたトークとプレゼンテーションイベントを行うなど、展示以外にも多彩なイベントプログラムが楽しめる。

身近なものから、普段はなかなか目にすることがないプロダクト、地域で取り組まれているプロジェクトなど、多彩なジャンルの最新デザインを体感しよう。【東京ウォーカー】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択