無印良品主催の“STOCK展”を池袋西武で開催

ニュース
2015.10.17

西武百貨店池袋本店は10月19日(月)まで、無印良品池袋西武が主催の「STOCK展」を開催している。

同企画は、無印良品池袋西武に隣接する「SEIBU GALLERY」で行われる展示で、“収集”と“収納”という相反するアイディアを提案するもの。

“収集”をテーマにした展示「気づきを、備える。」では、ひとつだけでは価値が見えにくいものを集め、人と物との付き合い方を探っている。“収納”をテーマにした展示「くらしと収納」では、無印良品の収納アイテムの特徴や使い方をより吟味できるよう、期間限定で展示スペースを拡大し、収納アイテムを展示する。

企画・監修は、オリンパス純正カメラバッグ「CGB-2」のデザインや、渋谷ヒカリエ内のショーケース「aiima」のアートディレクターなど、さまざまなデザインやディレクションを手がける熊谷彰博氏。展示には、革靴などの商品を展開する「Hender Scheme(エンダースキーマ)」や、ヘアスタイリストの大谷猶子氏などが参加する。【東京ウォーカー】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択