アルゼンチン元大統領夫人の生涯を描いたミュージカル『エビータ』の特別番組をラジオとテレビで放送

ニュース
舞台
2018.5.18
ミュージカル『エビータ』

ミュージカル『エビータ』

『ミュージカル「エビータ」』が、2018年7月に東急シアターオーブで来日ミュージカル版上演される。マドンナ主演のミュージカル映画としても有名な本作は、アルゼンチン元大統領夫人“エヴァ・ペロン(愛称:エビータ)”の生涯を描いている。

公演をさらに深く知ってもらうため、ラジオとテレビ、2つの特別番組の放送がこのたび決定した。ラジオ番組では、4人の有識者が多角的な切り口で『エビータ』の主人公、エヴァ・ペロンの魅力を語る。テレビ番組では、本公演で重要な役どころとなる“チェ”を演じるミュージカル界のトップスター、ラミン・カリムルーに密着し、その魅力に迫った。

ラジオはTOKYO FM(80.0Hz)より5月20日(日)19:00〜19:55に「TOKYO FMサンデースペシャル ミュージカル『エビータ』をめぐる4つの肖像」と題して放送、テレビ番組はWOWOWプライムにて2018年6月11日(月)13:00から放送される。

放送情報

<ラジオ番組>
TOKYO FMサンデースペシャル ミュージカル『エビータ』をめぐる4つの肖像
■放送日時:2018年5月20日(日)19:00-19:55 TOKYO FM(80.0Hz)
 本編の内容は放送後1週間(5月27日まで)、radikoのタイムフリーでもお聴きいただけます。
 http://radiko.jp/share/?sid=FMT&t=20180520190000
■コメントゲスト:
 海堂 尊(医師・作家)「アルゼンチンとチェ・ゲバラ、そしてエヴァ・ペロンについて」
 安倍 寧(音楽評論家)「アンドリューロイド=ウェバーとティム・ライス」
 長谷川町蔵(ライター・コラムニスト)「映画『エビータ』とマドンナ」
 高橋まさひと(音楽評論家)「40年代のラテン音楽とエビータ」
 
<テレビ番組>
ミュージカル『エビータ』出演 ラミン・カリムルー来日記念番組 
素顔のラミン・カリムルー 新たな挑戦 ミュージカル『エビータ』への軌跡

■放送日時:
 初回放送 2018年6月11日(月)13:00~ WOWOWプライム(BS191ch)
 再放送  2018年6月16日(土)15:30~ WOWOWライブ(BS192ch)
      2018年6月27日(水)19:45~ WOWOWプライム(BS191ch)
 ※この番組は、WOWOWにご加入いただいていない方でもご覧いただけます。

公演情報

ミュージカル『エビータ』

■日程:2018年7月4日(水)~7月29日(日) 全31公演
■会場:東急シアターオーブ(渋谷ヒカリエ11階)

■スタッフ:
 作詞:ティム・ライス
 作曲:アンドリュー・ロイド=ウェバー
 演出:ハロルド・プリンス

■料金(全席指定/税込):
S席 13,500円 A席 11,000円 B席 9,000円 学生チケット 6,500円

■主催:Bunkamura/日本テレビ/TOKYO FM/ぴあ
■企画・招聘:Bunkamura

■公演ホームページ:http://evita2018.jp/
シェア / 保存先を選択