デザインと先端技術の展示&トークに伊東豊雄、ライゾマ齋藤精一ら

ニュース
2015.10.20

展示イベント『Autodesk Gallery Pop-Up Tokyo』が、10月23日から東京・表参道のBa-Tsu Art Galleryで開催される。

CADソフトウェア「AutoCAD」などで知られるオートデスク株式会社による同イベント。「The Future of Making Things」をテーマに掲げ、プロダクトデザインや建築、社会インフラ、エンターテイメント、アート、ファッションなどの幅広い分野から、最新のテクノロジーを取り入れた展示や、各分野で活躍するスピーカーを招いたトークなどが行われる「イブニングイベント」を実施する。デザイン用のソフトや3Dプリンター、レーザーカッターなどを使ったワークショップも開催される。

イブニングイベントの出演者は、齋藤精一(ライゾマティクス)、建築家の伊東豊雄、塩田周三(ポリゴン・ピクチュアズ)、根津孝太(znug design)ら。会期中の10月29日には、未来の世の中を良くするためのアイデアや、社会問題を解決するアイデアを募ったアワード『Autodesk Creative Design Awards』の表彰式が開催され、審査員を務めた田川欣弥(takram design engineering)、建築家の藤本壮介、鹿野護(WOW)、齋藤精一らが登壇する。

一部イベントは事前登録が必要となる。参加方法はオフィシャルサイトで確認しよう。

イベント情報

『Autodesk Gallery Pop-Up Tokyo』一般展示

2015年10月23日(金)~11月8日(日)
会場:東京都 表参道 Ba-Tsu Art Gallery
時間:12:00~18:00(イブニングイベントは19:00から)
料金:無料
※一部イベントは事前登録が必要

CINRA.NET
シェア / 保存先を選択