業界初!ラップで表現する人狼ゲーム 上鈴木兄弟によるコラボ楽曲が公開に

SPICER

■急速に広がった「人狼」ムーブメント
ヨーロッパの伝統ゲーム「汝は人狼なりや?(Are You a Werewolf?)」が発祥とされる人狼。日本では、カードゲームはもちろん、テレビ番組や映画、舞台、小説の題材にもなり、急速に知名度が上昇している。そんな中、ゲームや音楽といった垣根を超えて、新たな文化を形成するという壮大な目的掲げて制作されたのが、この「人狼ラップ」だ。

■業界初!ラップで人狼ゲームのルールや魅力を表現
人狼ゲームは本来はシンプルなものながら、難解な会話型心理ゲームとして認識されがち。初心者が体験するまでのハードルが高いのがネックといえよう。人狼ラップは、ラップのリズムでゲームの流れや楽しさを紹介することで、「人狼の楽しさを広めまくる」ことを目指している。ラップミュージックの自由度の高さを武器に、ルールやゲーム中に登場する様々な役職、一連の流れなど、その世界観を見事に表現している。


 

監修に、映画『SR サイタマノラッパー』の出演・監修などで活躍する双子ラッパー・上鈴木兄弟を迎え、本格的な「人狼ラップ」を作り上げた。ミュージックビデオには上鈴木兄弟と、株式会社人狼の取締役も出演しラップを披露している。

なお、「人狼ラップ」はiTunesなどの楽曲配信サービスでも配信される。カラオケ「JOYSOUND」にも登場し、人狼とラップと愛する方は楽曲自体を歌って楽しむことができる。

「人狼ってなんだろう?」となんとなく気にはなっていたが、手を出せなかった方も多いはず。「人狼ラップ」を歌い、そのハードルを乗り越えてみてはいかがだろう。

アーティスト情報

上鈴木兄弟(P.O.P)
HIP HOPバンドP.O.P(ピーオーピー)を率いる双子のラッパー。

映画『SRサイタマノラッパー』シリーズ全編においてラップの監修・指導を担当。NHK Eテレの子供向け番組にもラップを提供中。「ラップ」という手法で様々なプロモーションに参加しており、セキュリティソフトや企業向けチャットツールなど、企業向けに製品紹介も手掛ける。製品の特長をしっかりとらえる力とそれをラップにのせる卓越した伝達力の持ち主。2012年『ラップの教科書』を出版。2015年12月2日に2ndアルバム「おかあさんにきいてみないとわからない」発売予定。http://p-o-p.jp

シェア / 保存先を選択