『亜人』が人狼ゲームに "不死身の亜人"を探す『亜人狼』が発売開始

SPICER
 ©桜井画門・講談社/亜人管理委員会

©桜井画門・講談社/亜人管理委員会

画像を全て表示(4件)

アニメ『亜人』をもとに作られた人狼ゲーム『亜人狼~不死身の亜人を探せ!~』が9月21日よりamazon他、アニメイト主要店舗(一部店舗を除く)、アニメイト通販で販売開始される。

『亜人』とは、決して死なない新人類・亜人と、それを追う日本国政府、両者の戦いをアクションと心理描写で描くコミック作品。2015年11月に劇場版作品の第1部『亜人 -衝動-』が、2016年5月には『亜人 –衝突-』が公開された。そして、9月23日(金)より、劇場アニメ3部作の最終章となる『亜人 -衝戟-』が全国上映される。さらに、10月7日(金)からはTVシリーズ第2クールの放送が予定されている人気コンテンツだ。

『亜人狼~不死身の亜人を探せ!~』は、ヨーロッパの古典的なゲームであり、現在はパーティーゲームとしてもカジュアルに楽しまれている『人狼』を、『亜人』バージョンにアレンジしたもの。パッケージには、各キャラクターが役職ごとに分けられた20枚のカードとゲーム説明書が封入されており、以下の設定ストーリーをもとにゲームが進行されていく。

©桜井画門・講談社/亜人管理委員会

©桜井画門・講談社/亜人管理委員会

 

ストーリー
17年前、アフリカの戦場に決して死なない人間が現れた。以降、まれに人類の中に現れる未知の新生物をひとは「亜人」と呼んだ。現在、日本では3体目の亜人「永井圭」が確認され、3体目の亜人の逃亡と膨大な懸賞金の噂により、巷は混乱と騒擾に包まれている。人々は人に紛れた亜人を探すのにやっきになり、亜人は政府のモルモットにならぬようその正体を隠した。人々は言う「もしかしたらこの中にも亜人がいるんじゃ……!」 自分の周囲にも隠れた亜人がいるのかもしれない……。人類と亜人が繰り広げる息詰まる心理バトルが、いま始まる!!

 

本ゲームでは、人狼ゲームでいうところの「人狼」が「亜人」に、「村人」が「人間」になっている。その他にも、原作でお馴染みの設定である「亜人管理委員会」などが登場するカードゲームに仕上がっている。気になる方はぜひプレイしてみてはいかがだろうか。

©桜井画門・講談社/亜人管理委員会

©桜井画門・講談社/亜人管理委員会

 

商品情報
亜人狼 ~不死身の亜人を探せ!~

●販売価格:1,620円(税込)
●プレイ人数:5人~20人
●対象年齢:10歳以上
●プレイ時間:約30分
●販売ルート:アニメイト、amazon他
 
封入物
●カード20枚
亜人: 永井圭、佐藤、田中功次、中野攻: 計4枚
一般人〈人間〉: 海斗、永井慧理子、オグライクヤ、永井母、中島啓介、教師、男、山中、北、堀口: 計10枚
亜人管理委員会〈人間〉:戸崎優&下村泉、曽我部: 計2枚
マスコミ〈人間〉: レポーター、アナウンサー: 計2枚
無自覚な亜人〈人間→亜人〉: 計2枚
 
●amazon販売ページURL:https://www.amazon.co.jp/dp/B01LX8P1D6

 

上映情報
劇場版最終章 『亜人 -衝戟-』
 
©桜井画門・講談社/亜人管理委員会

©桜井画門・講談社/亜人管理委員会


9月23日(金)〜10月13日(木) 3週間完全限定公開

<INTRODUCTION>
不死の高校生、テロリスト、日本政府による、壮絶な最後の三つ巴の闘い。
劇場アニメ完全オリジナルによる、もう一つの「亜人」、完結。
日本アニメ史上、類を見ないスピードとスケールで繰り広げられる戦闘。敵と味方がめまぐるしく入れ替わり、人間関係が交錯するスリリングなストーリー。その中で、徐々に明らかになる、亜人・佐藤の恐るべき正体。最終章『衝戟』は、原作とは異なる展開、異なる結末が用意され、原作ファンをも飽きさせない仕掛けが施されている。
また、TVシリーズ版とはひと味違う、アクションに重点を置いたシャープな演出と、劇場ならではのハードな音響効果が作品を盛り上げる。劇場版『亜人』シリーズを締めくくる主題歌を歌うのは、主人公・永井圭を演じる宮野真守(『The Birth』)。また、総監督・監督を務めるのは、共に前2作を指揮した、瀬下寛之総監督と安藤裕章監督。アニメーション制作は、エミー賞を立て続けに受賞し海外で圧倒的な存在感を示している、前2作に引き続きポリゴン・ピクチュアズ(『シドニアの騎士』『シドニアの騎士 第九惑星戦役』)が担当。ポリゴン・ピクチュアズならではの最新3DCG技術を駆使し、脆い粒子の集合体であるIBM同士の迫力の肉弾戦から、登場人物たちの個性溢れる繊細な表情まで、余すところなくスクリーンに再現する。アニメーションの枠を越えた、重厚感のある本格バトル・サバイヴ・サスペンスを、劇場のスクリーンで堪能せよ!

<STORY>
「これが、カウントダウン開始の合図だ」 第2ウェーブ――“浄化”が始まった。
リストの順番通りに殺されていく要人たち。だが、日本政府は断固としてテロリストには屈しない姿勢を貫く。
水面下で動く、警察、対亜特選群、自衛隊、米国国防総省、そして、亜人管理委員会役人・戸崎と高校生亜人・永井圭。「第2ウェーブの終了とともに、我々は次のウェーブへとコマを進める。第3――それが、最終ウェーブだ」圭は、
亜人である佐藤を無力化するための策を練るが、彼の気付かぬところで計画は綻びを見せ始めていた……。
ついに動き出した、亜人過激派集団。史上最悪最凶のテロリスト・佐藤の真の狙いとは――?
佐藤を止めるのは、誰だ。

<CAST>
永井圭:宮野真守 海斗:細谷佳正 中野攻:福山潤 佐藤:大塚芳忠 田中功次:平川大輔
戸崎優:櫻井孝宏 下村泉:小松未可子 オグラ・イクヤ:木下浩之 曽我部:鈴村健一
アルメイダ:森川智之 マイヤーズ:坂本真綾 永井慧理子:洲崎綾 琴吹武:斉藤壮馬
シェア / 保存先を選択