Reol 新曲「SAIREN」が『メジャーセカンド』新エンディングテーマに「どんな風に物語と共鳴していくのかとても楽しみです」

ニュース
音楽
アニメ/ゲーム
2018.6.12
Reol

Reol

シンガーソングライター・Reolの新曲「SAIREN」が、NHKEテレにて放送中のアニメ『メジャーセカンド』新エンディングテーマに決定した。

新曲「SAIREN」は、このアニメのために書き下ろされた未発表の新曲。Reol自身が主人公の心情に寄り添い、“才能”という漠然とした物差しに向き合って生まれたという。そんな新曲「SAIREN」は、7月7日放送回よりエンディングに使用される予定。また、原作が連載されている明日発売の『週刊少年サンデー』29号(小学館)にはReolからのコメントが掲載されている。

Reolは先頃開催したワンマンライブ『刮目相待』のMCで、今秋のリリースに向けて1stアルバムを制作していることを明かしている。

■Reolコメント
メジャーセカンド、歴史ある作品のエンディングテーマを務めさせていただけることを嬉しく思います。主人公・大吾が不器用ながらも確実に前を向いて挑んでいく姿には胸が熱くなります。"才能"という漠然とした物差しに向き合って生まれたこの楽曲が、どんな風にメジャーセカンドの物語と共鳴していくのかとても楽しみです。

リリース情報

配信シングル「サイサキ」 
2018年5月16日配信
 
mini album『虚構集』 
2018年3月14日発売
通常盤:CD  VICL-64954   ¥1,800(税抜)  
初回限定盤:CD+ブックレット VIZL-1328   ¥2,500(税抜)
<収録曲>
M1 エンド
M2 平面鏡
M3 ミッシング
M4 カルト
M5 あ可よろし
 
<配信情報>
シェア / 保存先を選択