カブトムシとのふれあいやレア標本も多数展示、『大昆虫展』東京スカイツリータウンで7月14日(土)開幕

ニュース
イベント/レジャー
2018.7.3
大昆虫展

大昆虫展

様々な昆虫の生態を直に感じることができる『大昆虫展 in 東京スカイツリータウン』が、2018年7月14日(土)~9月2日(日)東京ソラマチ 5階 スペース634にて開催される。

今年の『大昆虫展』は“お祭り”がテーマ。「ふれあいの森」では300匹以上のカブトムシに直接触れられるほか、生態展示では世界最大の危険蜂「おおすずめばち」のほか、「きらめく甲虫」の標本、「スカラベ(フンコロガシ)」の生体、また世界の昆虫標本が100箱以上展示される。

また、特別協賛のフマキラーとのスタンプラリーも実施される。

チケットは現在プレイガイドにて発売中。

イベント情報

2018大昆虫展 in 東京スカイツリータウン「みんなでいこう!ソラマチ昆虫祭」
会期:2018年7月14日 (土) ~2018年9月2日 (日)
会場:東京スカイツリータウン・ソラマチ5階「スペース634」


<チケット>
■昼の部
親子券:1,500円(大人1名+子供1名)
大人券:1,000円(高校生以上)
子供券:700円(4歳以上)
■夜の部
大人券:1,000円(高校生以上)
子供券:700円(4歳以上)
ペア券:1,600円(どなたでも2名)
※期間中1回有効
※価格はすべて税込
シェア / 保存先を選択