池袋東口にオープンカフェが続々出現!


10月24日(土)、25日(日)に、飲食空間に特化したマーケット「GREEN BLVD MARKET」が池袋東口の歩道で開催。イベント名の「BLVD」とは「boulevad=美しい景観と緑ある大通り」という意味で、期間中、緑あふれるグリーン大通りに飲食店が出店し、カフェスペースも出現する。

■ ブラジル風シチューやピタパンを屋外で

出店するのは、池袋などに店を構える18店舗。ブラジル料理も味わえるカフェ「KAKULULU」(カクルル)は、魚介類をトマトで煮込みココナッツミルクで仕上げたブラジル風シチュー「ムケッカ」を販売。インテリアの会社がはじめたカフェ「il tessuto」(イルテスート)では、ピタパンサンドやホットワインなどが味わえる。

また、10月26日(月)~30日(金)には「PUBLIC PARKLET IKEBUKURO by GREEN BLVD MARLET」が開催。アメリカ・サンフランシスコで行われている、路上駐車場を公園のように使う取り組みをグリーン大通りで再現する試みで、平日のランチタイム限定で飲食販売店舗と飲食スペースが現れる。

普段とは違う雰囲気となる池袋のグリーン大通りを、買い物ついでに散策してみよう。【東京ウォーカー】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択