コルグがDSDレコーディング可能なUSB-DAC/ADCを発表、「AudioGate」も新開発

DS-DAC-10R

DS-DAC-10R

 株式会社コルグ(東京都稲城市矢野口・代表取締役社長 加藤世紀)がこれまでにないまったく新しい形のUSB-DAC/ADC「DS-DAC-10R」および、ハイレゾ・オーディオ再生/録音ソフトウェア「AudioGate 4」を23日、発表した。

 最大の特徴は、手軽に楽しめるDACでDSD(ダイレクトストリームデジタル Direct Stream Digital)レコーディングが可能となったこと。レコード・プレーヤーを直接接続できるフォノ入力端子を装備し、PC接続された「DS-DAC-10R」と新開発の「AudioGate 4」だけで、高音質録音が可能だ。近年、アナログ・レコードが再び見直されているが、これまでのコレクションをハイレゾ・データ化し管理することで、これからの音楽の楽しみ方に新たな選択肢が加わることとなる。

 コルグは、電子ピアノ、シンセサイザーなどの電子楽器の開発、製造を主事業として展開するが、2006年にSACDなどで使われるDSD形式で録音が可能なポータブルレコーダ「MR-1」を、翌07年には「MR-1000」を発表、以後も1bit レコーディングの研究開発に注力してきた。また、12年にはオーディオ機器として手軽に楽しめるUSB-DAC「DS-DAC-10」を、13年には「DS-DAC-100」を発表するなど、オーディオ機器としてのDAC開発を牽引している。

 今回発表された「DS-DAC-10R」はそうしたコルグのこれまでの取り組みの集大成となるもの。USB-DAC/ADC「DS-DAC-10R」は11月下旬に発売を予定している。オープン価格(店頭予想価格は60,000円前後)
コルグ本社での試聴会時のシステム

コルグ本社での試聴会時のシステム


 ハイレゾ・オーディオ再生/録音ソフトウェア「AudioGate 4」は、これまでのAudioGateに録音機能を新たに加えたもの。ADコンバーター搭載のDS-DACシリーズ(現在はDS-DAC-10Rのみ)との組み合わせでDSD録音に対応する。

 DSDファイルのPCでの管理/再生、オーディオ・フォーマット変換アプリケーションとしてコルグのMR シリーズDSDレコーダーと共に誕生したAudioGate。バージョン3以降、コルグのDS-DACシリーズとの連携をより高め、コルグのオーディオ・ソリューション『AudioGate -The Complete Path to Audio Purity-』の核となる「オーディオ・プレーヤー」機能、DSDネイティブ再生機能も追加した。

 AudioGateのオーディオ・エンジンには、コンピューターに接続されたDirect Sound/WASAPI/ASIO(Windows)、Core Audio(Mac OS X)デバイスから再生する機能を備えている。また、DSDネイティブ再生にも対応、真のDSD再生を実現した。またPCMをDSDにリアルタイム変換しながらの再生も可能で、キーボード入力から選曲可能な「ダイレクト選曲機能」、キーボード入力から再生位置を変更する「ダイレクト・ロケート機能」など、プレーヤーとしての使い勝手も向上した。

11月下旬に販売開始予定。オープン価格は19,800円(税別18,500円)
(コルグ1bit 製品、AudioGate3のライセンス所持の場合は無料ダウンロード可能)
 
DS-DAC-10Rの配線イメージ図

DS-DAC-10Rの配線イメージ図


■「DS-DAC-10R」と「AudioGate 4」だけで、DSDレコーディングを実現PCと本体をUSBケーブルで接続するだけでDSDレコーディングが可能。録音/再生ともに、DSD5.6MHz、2.8MHz(PCMは最大192kHz/24bitに対応)

■レコード・プレーヤーを直接接続できるフォノ入力端子を装備
S-DAC-10Rには、レコード・プレーヤーを直接接続できるフォノ入力端子とグランド端子を装備。レコードをDSDによる高音質でそのままハイレゾ・データ化し、AudioGate 上での曲の管理も容易にできる。入力端子はカセット・デッキなどのLINEレベル入力にも対応しており、レコード以外のアーカイヴも可能。
レコード・プレイヤーとDS-DAC-10Rを直結可能

レコード・プレイヤーとDS-DAC-10Rを直結可能


■掛け録り/後掛けが選択できるDSD フォノ・イコライザー

「AudioGate4」にはイコライジング処理時の原音への影響を最小限に抑え、レコードのカッティング時に押し込まれたサウンドを余すところなく引き出す、DSDフォノ・イコライザーを内蔵。一般的なRIAA※以外にも5種類のカーブに対応している。録音時に掛け録りするだけでなく、そのまま入力/録音したレコード盤の原音に後掛けすることも可能。
(※RIAA はアメリカレコード協会(Recording Industry Association of America)が定めたレコードの録音・再生カーブの規格。1954年に規格化された。レコードにはカーブの記載がないため、実際にどのカーブを使って録音されたかはわからないが、AudioGate4に内蔵されたRIAAとその他5種のカーブでほぼ全てをカバーできると言われている)
 
AudioGate 4では多様な録音設定が可能

AudioGate 4では多様な録音設定が可能

RIAAのほか5種類のカーヴを用意。今後要望があれば追加開発も

RIAAのほか5種類のカーヴを用意。今後要望があれば追加開発も


■最高の音質を実現するため厳選されたパーツを使用

ADコンバータには、1-bit STUDIOレコーダーMR-2000Sと同じPCM4202(TI製)を採用。プロの現場でも多数使用されているレコーダーと同じくクオリティにこだわたもの。フォノアンプのプリ段回路にはOPA1662(TI製)、薄膜高分子積層コンデンサ(PMLCAP®/Rubycon製)などの高性能パーツを使用し、フォノ・カートリッジの性能をフルに活かす。また、DAコンバータは、MR-2000SやDS-DACシリーズと同じCS4398(Cirrus Logic製)。

■2.8224MHz、5.6448MHzのDSDファイルの「DSD ネイティブ再生」に対応

大手音楽配信サイトから配信されているDSDコンテンツの多くは、コルグのMRシリーズでDSD化されたている。そのため、DSDデータが持つクオリティを最大限に引き出す「DSDデータのDSDネイティブによる再生」によって、DS-DAC-10Rが配信DSDコンテンツを「最も忠実に再現する」と言っても過言ではない。

■iAudioGate と接続して再生が可能

iPhone用ハイレゾ音楽プレーヤー「iAudioGate」と組み合わせて再生が可能

■シンプルでスタイリッシュなデザイン

高級感のあるダイキャスト・ボディに、表面はヘッドホン・ボリューム/端子だけのシンプルなデザイン。ボリューム・ノブ部に光るLEDは、再生フォーマットの種類や録音中により色が変化、インジケーターとして機能。

ファイルフォーマットにより、青、薄青、紫、オレンジ、緑など、LEDが変化

ファイルフォーマットにより、青、薄青、紫、オレンジ、緑など、LEDが変化


■DS-DAC-10R
【仕様】
●オーディオ・インターフェイス
チャンネル数:2 チャンネル
入力フォーマット(USB):
DSD:2.8224MHz / 5.6448MHz、1bit
PCM:44.1kHz / 48kHz / 88.2kHz / 96kHz / 176.4kHz / 192kHz、16bit / 24bit
ホスト・インターフェイス:USB2.0(ハイ・スピード)
オーディオ・ドライバー:ASIO2.1、WDM、Core Audio
●一般
インジケーター:リングLED インジケーター(サンプリング周波数とREC 状態を色で表示)
電源 / 消費電力:USB バス・パワー(5V 500mA)/ 最大2.5W
外形寸法:155(W)x 184(D)x 49(H)mm(突起部含む)
質量:1.1kg
●主要規格
周波数特性:
10Hz ̃ 20kHz ±1dB(fs=44.1kHz / 48kHz)
10Hz ̃ 40kHz ±1dB
S/N:105dB(TYP.)20Hz ̃ 20kHz、IHF-A
THD+N:0.005%(TYP.)20Hz ̃ 20kHz
●コネクタ
・LINE OUT L/R
形状:RCA ピンジャック(不平衡)
負荷インピーダンス:10kΩ以上
規定/最大レベル:-6dBV / +6dBV
・PHONES
形状:φ6.3mm ステレオ・フォーン・ジャック
負荷インピーダンス:16Ω以上
最大出力:70mW+70mW@32Ω
・LINE IN / PHONO L/R
形状:RCA ピンジャック
入力インピーダンス: 47KΩ(LINE)/ 50KΩ(PHONO)
規定レベル:-6dBV(LINE)/ 5mVrms(PHONO)
最大レベル:+6dBV(LINE)/ 100mVrms(PHONO)
・USB(デバイス)
形状:タイプB
フォーマット: USB 2.0 準拠 ハイ・スピード
●対応OS:
Microsoft Windows 7 (32Bit、64bit)、Microsoft Windows 8.1 (32Bit、64bit)
Microsoft Windows 10 (32Bit、64bit)
Mac OS X 10.8 〜 10.10
■AudioGate 4
【仕様】
●対応フォーマット
Mac OS:
WAV,BWF,AIFF,DSDIFF,DSF,WSD,FLAC,WMA*1,WMA Professional,*1WMA Lossless*1,ACC,Apple Lossless,MP3(Import)
WAV,BWF,AIFF,DSDIFF,DSF,WSD,FLAC,ACC,Apple Lossless(Export)
(*1) Flip4Mac WMV がインストールされている場合に対応

Windows:
WAV,BWF,AIFF,DSDIFF,DSF,WSD,FLAC,WMA,WMA Professional,WMA Lossless,ACC*2,Apple Lossless*2,MP3*2(Import)
WAV,BWF,AIFF,DSDIFF,DSF,WSD,FLAC,MP3*3(Export)
(*2) QuickTime 7 以降がインストールされている場合に対応(QuickTime の最新バージョン 7.7.7 は Windows 10 に対応していないためインストール不可能です。Apple QuickTime for Windows 7.7.6 を推奨します。)
(*3) Windows Media Player 10 以降がインストールされている場合に対応
  【動作環境】
Windows
●対応OS
Microsoft Windows 7(32bit、64bit)、Microsoft Windows 8.1(32bit、64bit)、Microsoft Windows 10(32bit、64bit)
●CPU
インテル® Core™ プロセッサー・ファミリー 2.6GHz 以上 (最大動作周波数)
※Core i3 以上推奨
※2.8MHz, 5.6MHz 間のDSDリアルタイム変換再生には、3.1GHz 以上が必要
●RAM
4GB 以上

Mac OS
●対応OS
Mac OS X 10.8〜10.10
●CPU
インテル® Core™ プロセッサー・ファミリー 2.6GHz 以上 (最大動作周波数)
※Core i3 以上推奨
※2.8MHz, 5.6MHz 間のDSD リアルタイム変換再生には、3.1GHz 以上が必要
●RAM
4GB 以上

DS-DAC-10R
http://www.korg.com/jp/products/audio/ds_dac_10r/


コルグ
http://www.korg.co.jp
問: 0570-666-569


【関連記事】
●ショパン・コンクール入賞者コンサートをハイレゾライブ配信
●東京春祭が大野&都響のベルリオーズ《レクイエム》ほかをオンデマンド配信、一部ハイレゾも
●東京春祭とベルリン・フィルが、ハイレゾ音源によるライブ・ストリーミング配信
WEBぶらあぼ
シェア / 保存先を選択