東京駅のドーム屋根で1日限定のライトアップ

ニュース
2015.10.24


11月2日(月)、「東京駅丸の内駅舎ドーム屋根 特別ライトアップ」が東京駅で開催。東京駅の丸の内駅舎内に位置する「東京ステーションホテル」が2015年11月2日(月)に100周年を迎えることにちなんだライトアップだ。

■ 縁起のいい“赤”で100周年をお祝い

特別ライトアップカラー「祝賀」に、ドームの屋根が照らされる。「祝賀」は東京ステーションホテルの100周年を祝う赤の色で、美しいドーム形状の屋根をシンボリックに照らし出し、点灯オペレーションにより時や季節の移ろいを表現する。

通常のライトアップでは、「和やかな景色」をコンセプトに駅舎全体がオレンジ色に包まれ、20:00~21:00には屋根部分が「月明かり」をイメージした青色に照らされる。

また、東京駅内の「グランスタ」や「グランスタダイニング」などにはハロウィン限定商品が登場。

ダロワイヨでは10月31日(土)まで、オバケをイメージしたケーキ「ファントムポンム」と、オバケカボチャを模した「かぼちゃのケーキ」(各648円)を販売。「patisserie KIHACHI & LE SUN PALM」では、カボチャの甘味とホクホク食感がウリの「2種のかぼちゃのモンブラン12cm」(2052円)が手に入る。

仕事帰りや買い物帰りに、東京駅の歴史を祝う限定ライトアップを楽しんでみては?【東京ウォーカー】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択