仙台ロイヤルパークホテルが光の演出に包まれる


四季折々の景観が楽しめる、雄大なホテルガーデンが自慢の仙台ロイヤルパークホテルでは、11月1日(日)から2016年3月31日(水)までの期間中、イルミネーション&カラーライトアップを実施。幻想的な光の演出で、ホテルを華麗に彩る。

毎年冬に実施し、好評を博している仙台ロイヤルパークホテルのイルミネーション。今年は「Duo of lights 光の協奏」をテーマとし、約3万5000球のLED電球によるイルミネーションと、ライトアップの2種類の「光」でゲストをもてなす。

ホテルガーデンでは、シャンパンゴールドの電球による上品な輝きと、木々を包む幻想的なライトアップが「協奏」。仙台ロイヤルパークホテルの冬ならではの「優雅で上質な時空間」を作り出す。ガーデンレストラン「シェフズテラス」や、宴会場「モンシェリー」、ガーデンサイドの客室など、様々な場所から楽しむことができる。ホテル入口周辺のイルミネーションは、撮影スポットとしてもおすすめだ。

12月25日(金)までは、ホテル館内でもクリスマス装飾を施し、より一層ムードを高める。エントランスロビーのクリスマスツリーをはじめ、リースやサンタなど、ヨーロッパを思わせるインテリアとの調和が楽しみだ。

ホテル全体が幻想的に彩られる冬の季節、カップルのデートコースとして、家族団らんで、仙台ロイヤルパークホテルへ出かけよう。【東京ウォーカー】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択