テレビアニメ「ピアノの森」コンサートが奈良・春日大社で開催、さらに横浜・スタクラフェスにも参加決定

ニュース
クラシック
2018.7.27
 ©一色まこと・講談社/ピアノの森アニメパートナーズ

©一色まこと・講談社/ピアノの森アニメパートナーズ


青年コミック誌「モーニング」(講談社)で2015年まで連載された傑作クラシック音楽漫画「ピアノの森」(一色まこと著)。そのテレビアニメの第1シリーズが先日、好評のうちに最終回を迎えた。そして、ショパン・コンクールを舞台にした第2シリーズが、2019年1月より放送される予定だ。

このアニメに参加しているピアニストたちによるコンサートが2018年9月24日(月・祝)に奈良県で開催される。会場となるのは、春日大社境内にある飛火野(とびひの)と呼ばれる森に囲まれた場所に設置される特設ステージ。まさに“ピアノの森”でのコンサートが実現する。出演は、反田恭平(阿字野壮介のメインピアニスト) 、髙木竜馬(雨宮修平のメインピアニスト)、牛牛/ニュウニュウ(パン・ウェイのメインピアニスト)、そして大山桃暖(小学生時代のキャラの担当ピアニスト)という錚々たる顔ぶれ。

飛火野

飛火野

春日大社万燈籠

春日大社万燈籠

さらに、反田恭平、髙木竜馬、牛牛/ニュウニュウの三人は、9月23日(日・祝)に横浜の赤レンガ倉庫で開催される『イープラス presents STAND UP! CLASSIC FESTIVAL 2018』(略称:スタクラフェス)にも参加する。14:10から会場内のHARBOR STAGEで行われる「クラシックinアニメ」において、「ピアノの森」の楽曲を演奏する予定だ。

スタクラフェスは、横浜赤レンガ倉庫前に設置される3つの野外ステージ(HARBOR STAGE/GRASS STAGE/Sunday Brunch Classic Stage)で、10:30~20:30まで10時間にわたり、気鋭の演奏家たちにより、クラシックのよく知られた名曲からオペラ、ミュージカルの名曲、さらにはスタジオジブリの音楽まで、多種多様なプログラムが繰り広げられる野外音楽フェスティバルだ。クラシックのコンサートといっても決して堅苦しいものではなく、屋外で潮風を感じながら、食べたり飲んだり、時には寝そべりながら、多様な音楽を気軽に楽しめるのが、このフェスの特徴。この中で「ピアノの森」を楽しむのもまた一興であろう。

イープラス Presents STAND UP! CLASSIC FESTIVAL ’18』制作発表記者会見

イープラス Presents STAND UP! CLASSIC FESTIVAL ’18』制作発表記者会見

こうしてクラシック音楽界も、リアルと2次元の幸福なタイアップにより、ますます盛り上がることだろう。


【STORY】
森に捨てられたピアノをおもちゃ代りにして育った主人公の一ノ瀬海が、かつて天才ピアニストと呼ばれた阿字野壮介や、偉大なピアニストの父を持つ雨宮修平などとの出会いの中でピアノの才能を開花させていき、やがてショパン・コンクールで世界に挑む姿を全24話で描く。 TVアニメ「ピアノの森」第2シリーズは2019年1月よりNHK総合テレビにて放送決定!Netflixにて第1シリーズ(第1話〜12話)独占配信中

【出演ピアニスト(予定)】

反田恭平 (そりたきょうへい)

阿字野壮介のメインピアニスト。モスクワ音楽院に首席で入学、現在はショパン大学に在学中。デビュー2年目にして全国ツアーでも20,000人を動員。今最も勢いのある若きピアニスト

■髙木竜馬(たかぎりょうま)※高は、はしご高

雨宮修平のメインピアニスト。ウィーン国立音楽大学、及びイモラ国際ピアノアカデミーに特別奨学生として学び、ウィーン楽友協会大ホールにもデビューしている実力者

牛牛(ニュウニュウ)

パン・ウェイのメインピアニスト。6歳でデビュー。日本では12歳でサントリーホールにて初リサイタル。名門ジュリアード音楽院で研鑽を積んだ中国の若き天才ピアニスト

■大山桃暖(おおやまもだん)

小学生時代の一ノ瀬海、丸山誉子の演奏を担当。2005年大阪府出身。4歳からピアノを始める。 ヤマハヤングピアニストコンサート三木楽器大会小学1.2年生部門金賞(2012) ピティナ・ピアノコンペティション C級全国決勝大会銀賞、D級本選優秀賞(2015.2016)全日本学生音楽コンクール大阪大会本選入選(2016.2017)

©一色まこと・講談社/ピアノの森アニメパートナーズ

公演情報

「春日大社御創建1250年奉祝 TVアニメ「ピアノの森」ピアノコンサート」
 
■日時:2018年9月24日(月・祝)開場18時00分 開演18時30分
■会場 :奈良 春日大社 飛火野 特設ステージ ※雨天決行、荒天中止
■出演:
反田恭平(阿字野壮介のメインピアニスト) 
髙木竜馬(雨宮修平のメインピアニスト)
牛牛/ニュウニュウ (パン・ウェイのメインピアニスト)
大山桃暖 (小学生時代のキャラの担当ピアニスト)
■料金:全席指定 6,000円(税込)
※3歳未満のお子様は大人1名につき1名まで膝上に限り無料。ただし、お席が必要な場合はチケットが必要です。
■チケット販売:先行販売2018年7月28日(土)より、一般販売2018年8月4日(土)より
■主催:フェスティバル奈良実行委員会
■特別協力:春日大社/春日野音楽祭実行委員会
■企画制作:SAP
<雨天時の開催情報自動音声案内>  0180-99-1678 (9/21〜24 の期間中24 時間) 
<問い合わせ> SAP 03-6912-0945 https://www.sap-co.jp/

公演情報

『イープラス presents STAND UP! CLASSIC FESTIVAL 2018』
 
■公演日時:2018年9月23日(日・祝日)開場9:30/開演10:30/終演20:30 ※予定
■会場:横浜赤レンガ倉庫特設会場 (神奈川県)
 
■出演者(50音順):
【ソリスト】
伊藤悠貴(Vc)、伊礼彼方(Vo)、上野耕平(Sax)、金子三勇士(Pf)、北川辰彦(Bar)、小林沙羅(Sop)、小林美樹(Vn)、サラ・オレイン(Vo,Vn)、反田恭平(Pf)、丹呉由利子(Mez)、DEPAPEPE、NAOTO(Vn)、中井亮一(Ten)、藤田真央(Pf)、麻衣(Vo)、松下奈緒(Pf)、松田理奈(Vn)、三浦一馬(バンドネオン)、宮本笑里(Vn)、山本耕平(Ten)、LE VELVETS、他
【指揮】
青島広志、岩村力、横山奏
【アンサンブル】
シアター オーケストラ トーキョー、STAND UP! ORCHESTRA、ぱんだウインドオーケストラ、岩城直也(Pf,編曲)

【総合司会】松下奈緒

■チケット料金:
1日券シーティング:13,800円
1日券スタンディング:9,800円
半日券(14時まで):5,500円
※シーティングエリア内は座席あり・自由席になります。シーティングエリアへのご入場は「1日券シーティング」「半日券(14時まで)」をご購入のお客様に限ります。
※半日券(14時まで)は夜まで楽しみたいけど、小さなお子様がいてお昼過ぎまでしかいられない方の為にご用意した枚数限定の特別なチケットです。開場から14時まで、シーティングエリア・スタンディングエリアの両方をご利用いただけます。それ以降はご退場をお願い致します。
※スタンディングエリアはすべてのお客様にご入場いただけます。
※雨天決行 ※4歳以上チケット必要(3歳以下は保護者1名につき1名のみ入場無料)
※ステージ内容は変更になる場合もございます。予めご了承ください。

■チケット:好評販売中
 
■関連サイト:
公式サイト:http://standupclassicfes.jp
e+(イープラス):http://eplus.jp/
株式会社イープラス:http://corp.eplus.jp/
Twitter:https://twitter.com/stacla_fes2018
Facebook:https://www.facebook.com/Stand-Up-Classic-Festival-2018-216194119151436/​

■主催:イープラス/朝日新聞社/BSフジ
■協賛:クレディセゾン/ファミリーマート/テラダ・ミュージック・スコア
■後援:神奈川県/横浜市文化観光局/tvk
■企画制作:イープラス/Zeppライブ
■制作協力:クリエイティブマンプロダクション
■協力:日本クラシック音楽事業協会/ソニー・ミュージックエンタテインメント
■問合せ:イープラス:0570-01-2244(受付時間10時~18時・土日祝含む)
シェア / 保存先を選択