“顔”がトレードマーク!ラゾーナ川崎にパイ専門店

ニュース
2015.10.27

2015年は海外の有名チェーン店が続々と日本上陸!10月27日(火)には、ラゾーナ川崎にオーストラリア発祥のパイ専門店、パイフェイス ラゾーナ川崎プラザショップがオープンする。

ミートパイは、オーストラリアでは国民食として親しまれていて、ラグビーをはじめとしたスポーツ観戦にミートパイは欠かせない食べ物だという。

特徴はなんといってもパイに描かれた“顔”。口の部分に描かれたアルファベットが、ミンス(Mince=ひき肉)の“M”や、クラムチャウダーの“CC(Clam Chowder)”などで中身を表している。

オーストラリアで販売されているメニューを、日本向けの味わいにして発売。セイボリー(惣菜)パイの定番は、「クラシックミンスビーフ」(税抜390円)だ。香辛料で味付けしたミンチビーフを詰め込んだミートパイは食べごたえ抜群!スパイシーな味わいで、ビールとの相性も良さそう。

他にも、角切りのビーフがごろりと入った「チャンキーステーキ」(税抜390円)、たっぷりの野菜をバターカレー風に煮込んだ「タンドリーベジタブル」(税抜390円)など、香辛料を利かせたメニューが並ぶ。

また、日本出店にあたり、オリジナルメニューも考案。「じゃがいものクラムチャウダー」(税抜390円)や、「アボカドハンバーグ」(税抜390円)といったメニューを用意している。

ドリンクは、オリジナルローストコーヒーをオーストラリアNo.1のコーヒー会社、ディベラ・コーヒーから直輸入。「パイフェイスブレンドコーヒー(ホット)」(税抜340円)コロンビア産とインド産のブレンドで、カカオとリッチなビターチョコレートを思わせるような香りが特徴だ。

さらには、日本上陸にあたって、日本人向けにスイーツパイも新たに考案。イチゴの果肉とクリームチーズも入った「ストロベリーチーズ」(税抜260円)や、チョコレートクリームとキューブ型チョコレートの2つの食感が楽しめる「チョコ&チョコレート」(税抜260円)など、7種類のスイーツパイが登場する。

11月19日(木)には、新商業施設「渋谷モディ」にもオープンする予定のパイフェイス。盛り上がりを見せるラグビー観戦のおともに、新しいブームを予感させるミートパイはいかが?【東京ウォーカー】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択