かかしアートと茨城グルメ!里美かかし祭り開催


茨城県常陸太田市では、10月24日(土)から里美かかし祭りが開催中だ。

里美かかし祭りは、農業のシンボルとして、田の守り神として古来から親しまれてきた、かかしの作品コンクール。里美ふれあい館のイベント広場で開催。創造性とともに、農業と観光を結びつけるのが狙いだ。

会場には、作品規定である1m以上の手作りのかかしが並ぶ。風雨に耐えられるものであれば制限はなく、有名キャラクターや創意工夫を凝らした作品が多数。

2014年はハイクオリティな「羊」のかかしが、一般の部グランプリを獲得。また、学生の部では、里美小学校全児童123名が制作した、ご当地キャラクターの「みとちゃんとじょうづるさん」がグランプリを獲得した。

10月31日(土)には、里美ふれあい館で里美かかし祭りの表彰式が行われる。これにあわせて、「さとみ秋の味覚祭」も開催され、千人鍋やしし鍋などの地元のグルメが味わえる!特産物の即売会や、地域の魅力が満載のイベントが多数用意されている。【東京ウォーカー】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択