仮装美女で盛り上がった!最大級のハロウィンパレード


10月25日、国内最大級のハロウィンイベント「カワサキハロウィン」が開催され、ダイナミックな仮装パレードが行なわれた。

「第19回 カワサキハロウィン 2015」の今年のパレードコースは、JR川崎駅前がスタート&ゴールの位置になり、東口一帯が周回コースに!カワハロ史上初めて、駅前大通りの片側全車線が規制され、広々とした空間でのパレードとなった。

思い思いのキャラククターに扮した参加者たちは、音楽を流すフロートとともに街を練り歩き、皆、「楽しかった!」と満足げ。パレードに参加した“血みどろメイク”の美女にも話を聞いてみると「今日は小道具として、手作りスライムで“内臓”を作って持ってきました。血の色に着色したんですよ」と、不気味な笑み。血糊をベッタリと付けたこだわり満点の花魁風コスチュームも見せてくれた。【東京ウォーカー】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択