『ヴォイス・オブ・ウエストエンド』に『オペラ座の怪人』のハドリー・フレイザーが出演

ニュース
舞台
2018.10.19

画像を全て表示(3件)

ブロードウェイと双璧を成すミュージカルの聖地、ロンドン・ウエストエンドで活躍するトップスターが日本で共演を果たす『ヴォイス・オブ・ウエストエンド』。イギリスでも実現していない豪華な顔ぶれのステージに、ハドリー・フレイザーの出演が決定した。

ハドリー・フレイザー

ハドリー・フレイザー

ハドリーは、2002 年に『レ・ミゼラブル』のマリウス役でウエストエンドデビュー。『レ・ミゼラブル』では他にもミュージカル版でジャベール役、25 周年コンサートでグランテール役、そして映画版では軍の士官役と、様々な役を演じた経歴を持つ。また、『オペラ座の怪人 25 周年記念公演』ではラウル役を熱演、2014 年にはミュージカル『シティ・オブ・エンジェルズ』でスタイン役、今年の 8 月までウエストエンドで『ヤング・フランケンシュタイン』の主役も務めた。

心に染みわたる優しい歌声と、端正なルックスで世界中のファンを魅了してやまないハドリーがファン待望の初来日となる。本コンサートでは「ウエスト・サイド・ストーリー」より「Tonight(五重唱)」も披露されることが決定。他にも、どのようなソロや夢のコラボ曲が聴けるのか注目だ。

公演情報

トピー工業 presents 『The Voices of the West End
 
【出 演】
ジョン・オーウェン=ジョーンズ(『レ・ミゼラブル』、『オペラ座の怪人』)
ケリー・エリス(『ウィキッド』、『レ・ミゼラブル』、『ミス・サイゴン』)
ハドリー・フレイザー(『オペラ座の怪人』、『ヤング・フランケンシュタイン』)
ベン・フォスター(『ジーザス・クライスト=スーパースター』、『オペラ座の怪人』)
ソフィー・エヴァンズ(『オズの魔法使い』、『ウィキッド』)
 
【日 時】2019年1月9日(水)~11日(金)
【会 場】Bunkamura オーチャードホール(東京・渋谷)
【チケット】S席 12,000 円、A 席 8,000 円、B 席 5,000 円(税込)※B 席は完売
【主 催】読売新聞社、WOWOW、キョードー東京、ホリプロ
【特別協賛】トピー工業
【協 力】ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル
 
【公式サイト】https://www.voiceofwestend.com
シェア / 保存先を選択