国内初の大規模展示!上野の“ワイン展”とは?


10月31日~2016年2月21日(日)の期間、上野公園内の国立科学博物館で「ワイン展―ぶどうから生まれた奇跡―」を開催中。ワインをテーマにした大規模な展覧会は国内初だ。

■ “神の雫”とのコラボ展示も

ワインの製造過程から始まり、昔のワイングラスの展示などを交えた歴史や、ワインの色や香り、おいしい飲み方などが紹介される。レンガをイメージした壁や樽が各所に配置され、ワイナリーのような雰囲気を味わいながら観覧できる。

人気のワイン漫画「神の雫」とのコラボレーションもあり、漫画のキャラクターによるワイン解説映像などの展示も。

また、ワインやワインに関するグッズも販売。「田崎真也 セレクトワイン」(赤・白ともに2500円)は、展示会のアンバサダーでもある、国際ソムリエ協会会長の田崎真也氏がセレクトした本展限定のオリジナルワインだ。

ほか、ワイン展限定のワインバッグ(1500円)や、風呂敷(2000円)なども見逃せない。

展示会で知識を深めたあとは、本物のワインをお土産にして自宅で楽しんでみては?【東京ウォーカー】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択