池尻大橋に誕生した映画が見られるコーヒースタンド

ニュース
2015.11.4


池尻大橋のレインボー倉庫内にある「JAM STAND COFFEE」が、映画の上映イベントなどを定期開催するコーヒースタンドとして10月24日より営業をスタート。

■ コーヒーと共に短編映画を楽しむ

映画の配給や上映企画などを手がけるコンストラクトフィルムワークスが、レンタルスペース「GOBLIN.」、飲食事業「goost.(ゴースト)」などを展開する会社 Yuinchuとタッグを組み、“映画”という切り口で「コーヒー」を中心に人や街の交流を創りだしていくというプロジェクトだ。

場所はアトリエや作業場などコミュニケーションの場を提供し、クリエイティブな人々が集うシェアスペース「レインボー倉庫」。隔週で、映画上映イベント(夜の部 18:00~23:00)や、レインボー倉庫内ギャラリースペースでの上映(8:00~18:00)を予定している。

ドリンクメニューは、コーヒーだけでなくアルコールの販売もあるので、お酒を飲みながらの映画鑑賞も可能。

また、そこで上映される自主制作短編映像作品の募集をしており、クリエイターにとっては自身の作品を多くの人に見てもらえるチャンスだ。

クリエイティブな空間でコーヒーやお酒を楽しみながら、レアな映画を鑑賞してみては?【東京ウォーカー】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択