点灯式にはゴスペルも!有楽町のイルミネーション


11月28日(土)から2016年2月14日(日)まで、有楽町マリオンの各所に「有楽町マリオン・ウィンターイルミネーション」が登場。

今年メイン会場となるのは、晴海通り側の正面広場。待ち合わせ場所としてなじみ深く、からくり時計で有名な「マリオンクロック」と、2基の街路灯を中心に、晴海通り側からセンターモールにわたる光のゲートと、コラム(柱)がきらめく。

約37000球のイルミネーション、LEDスノーフォールが使用されており、シャンパンゴールドの柔らかい光が有楽町マリオンを照らし出す。

11月28日(土)の18時からは、イルミネーションを一斉にライトアップする点灯式を開催。テノール3人とバリトン2人で構成された男性ボーカルユニット「LE VELVETS (ル ベルベッツ)」によるゴスペルコンサートが行われ、より幻想的な雰囲気に。誰でも無料で観覧できるので、立ち寄ってみよう。

仕事帰り、マリオンクロックの仕掛けと共に、イルミネーションを眺めるのも一興だ。【東京ウォーカー】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択