plenty、バンドの歩みを表わした日比谷野音公演をレポート

SPICER
plenty

plenty

画像を全て表示(6件)

plenty 2015年 秋 ワンマンライブ
2015.10.31 日比谷野外大音楽堂

約2年振りのフルアルバム『いのちのかたち』を発表したplentyが、日比谷野外大音楽堂にてワンマンライブを行った。

彼らにとって2度目の日比谷野音公演であり、年内に開催される唯一の単独公演が行われたのは、ハロウィンの10月31日。街は仮装をした人々で溢れかえり、パニック状態になっている場所もあったが、会場にはそういった類いの服装をしたオーディエンスは、ほぼ皆無。それは彼らのリスナーが、plentyのライブにパーティーとしての享楽性を求めているのではなく、plentyの3人が奏でている音楽そのものを求めていることを物語る光景だったと思う。すでに陽も落ち、凍えるような寒さとなったステージに現れた江沼郁弥(Vocal/Guitar)、新田紀彰(Bass)、中村一太(Drums)の3人を、オーディエンスは温かい拍手で迎えた。

3人は手始めに「プレイヤー」「ボクのために歌う吟」の2曲を続けて披露。ときに向かい合い、感触を確かめ合うように客席へ音を届けていく。曲を終えると「寒いですけど楽しんで行きましょうね」と江沼は穏やかではありつつも、両手を高く上げ、楽しそうに観客に話しかけていた。

plenty

plenty

この日のライブは、アルバム『いのちのかたち』に収録された楽曲を中心に、過去曲を交えながら進行していった。ものすごく身近で、そこにあることが当たり前でありながら、しかし誰も見たことも触れたこともない、とても曖昧なもの――そんな誰もが持つ「いのち」、そして「愛」という感情を、江沼が紡ぐ繊細な旋律と、新田と中村の2人が生み出す強靭なグルーヴとで描いた音像は、人間のこころの中に、もしくは遥か上空に広がっている「宇宙」と繋がるような感覚をおぼえるものばかり。そしてそれは、天井のない野音という会場にとにかくふさわしく、オーディエンス達はじっくりとその世界に耳を傾け、堪能していた。

新田紀彰(Bass)

新田紀彰(Bass)

中村一太(Drums)

中村一太(Drums)

レコーディングに参加したゲストミュージシャン達も入れ替わりで彼らの楽曲たちを彩っていく。ピアニストのsébuhirokoとは、「心には風が吹き 新しい朝をみたんだ」を始め、「人との距離のはかりかた」や「よろこびの吟」など多くの曲を披露。なかでも、切なげな鍵盤の音色をかき消すようにノイジーなギターが顔を出し、まるで人間のこころに渦巻く複雑な感情を描いた「よい朝を、いとしいひと」は、まさしく名演の一言だった。また、「体温」や「或る話」には、山本拓夫(Sax)、村田陽一(Trombone)、西村浩二(Trumpet)の3人からなるホーンセクションが登場。力強く吹き鳴らされた管楽器が、ときに温かさを、ときに重厚さをバンドサウンドに与え、よりドラマティックなものとして響き渡る。そしてアンコールではゲストミュージシャンが総登場し、「全員攻撃で行こうと思います(江沼)」と、「ETERNAL」と「傾いた空」を披露。この日だけのために施された大迫力のアレンジに、大きな拍手が送られていた。

そんなスペシャルな光景も印象的だったが、ライブ中盤に続けて披露された「あいという」と「ドーナツの真ん中」は、特に心に深く残った。彼らが2011年に発表し、<今はまだ分からない><今は分からなくていい>と歌った「あいという」を、最新作で<ほんとうの愛はある このほしにあるのさ>と歌った「ドーナツの真ん中」が引き受けた流れは、この日のライブを、そしてplentyというバンドの歩みを表わしたものといっても過言ではないだろう。サイケデリックなライティングが彩った「愛のかたち」を含め、“「いのち」とはなにか?”という彼らなりの答えを、美しくも力強い演奏で十二分に表現しきった一夜だった。

江沼郁弥(Vocal/Guitar)

江沼郁弥(Vocal/Guitar)

今後のplentyは、年内はRADWIMPSのツアーや『COUNTDOWN JAPAN 15/16』に参加。そして年が明けてからは、アルバムを掲げたワンマンツアーを開催することになっている。彼らが奏でる「いのち」の音色を、是非とも会場で深く味わってほしい。


文=山口哲生 撮影=柴田恵理

SET LIST
plenty 2015年 秋 ワンマンライブ
2015.10.31 日比谷野外大音楽堂

1.プレイヤー
2.ボクのために歌う吟
3.子どものように
4.above
5.心には風が吹き 新しい朝をみたんだ
6.よい朝を、いとしいひと
7.人との距離のはかりかた
8.あいという
9.ドーナツの真ん中
10.体温
11.或る話
12.先生のススメ
13.待ち合わせの途中
14.枠
15.最近どうなの?
16.さよならより、優しいことば
17.よろこびの吟
18.愛のかたち
[ENCORE]
19.somewhere
20.ETERNAL
21.傾いた空
22.蒼き日々

 

イベント情報
plenty ワンマンツアー “いのちのかたち”


2016.01.14 (木) 吉祥寺 WARP
OPEN/START:18:30/19:00

2016.01.16 (土) 新潟 LOTS
OPEN/START:17:30/18:00

2016.01.17 (日) 仙台 darwin
OPEN/START:16:30/17:00

2016.01.22 (金) 福島 club SONIC iwaki
OPEN/START:18:30/19:00

2016.01.24 (日) 札幌 PENNY LANE24
OPEN/START:16:30/17:00

2016.01.30 (土) 福岡 DRUM LOGOS
OPEN/START:17:30/18:00

2016.01.31 (日) 大阪 なんばHatch
OPEN/START:16:30/17:00

2016.02.02 (火) 長崎 DRUM Be-7
OPEN/START:18:30/19:00

2016.02.04 (木) 熊本 DRUM B.9 V1
OPEN/START:18:30/19:00

2016.02.06 (土) 高松 DIME
OPEN/START:17:30/18:00

2016.02.07 (日) 広島 CLUB QUATTRO
OPEN/START:16:30/17:00

2016.02.10 (水) 金沢 AZ HALL
OPEN/START:18:30/19:00

2016.02.11 (木・祝) 名古屋 Electric Lady Land
OPEN/START:18:30/19:00

2016.02.13 (土) 東京 EX THEATER ROPPONGI
OPEN/START:17:15/18:00

チケット料金:¥3,800 (税込) /ドリンク代別

※6歳未満入場不可
オフィシャルサイト先行受付:2015.11.05(木)12:00 ~ 15(日)23:59(先着)
plenty official web:http://www.plenty-web.net/

 

シェア / 保存先を選択