イ・ビョンホンPart.2 [SPECIAL INTERVIEW]

インタビュー
2015.11.20
イ・ビョンホン (撮影:高橋将志)

イ・ビョンホン (撮影:高橋将志)

イ・ビョンホンが来年2016年2月29日(月)より、宮城、大阪、東京にて2年ぶりとなる単独公演『LBH ON TOUR 2016』を開催。先頃、多忙の合間を縫って来日した彼が、日本のファンへの思いや同公演への意気込みを語ってくれたSPICE SPECIALインタビューの第2弾をお届けする。


新しいコンセプトでファンと交流できるような仕掛けに期待

今年の11月で日本ファンクラブ設立10周年。来年2月に開催する『LBH ON TOUR 2016』では、これまでの10年の親交を振り返る公演になると、前回語ってくれたイ・ビョンホン。何事にも常に全力で、真摯に取り組む姿を見せる彼が、どんな姿をファンに見せてくれるのか期待は高まるばかりだ。

――去年のツアーからこれまでの間、国内外の多数の映画にご出演されていて、多忙を極めていらっしゃいますけど、本当にお変わりないですよね。何か健康のために気をつけていることはあるのですか?

健康維持の秘訣ですか? 僕は専門家ではないからこれがいいですよ、ってことは言えませんが(笑)、何事にもポジティブに物事を考える楽観主義、その習慣があることが秘訣かもしれませんね。何かに関してストレスを持ち続けたり、嫌なことを抱えすぎてしまうと、健康にも良くないですよね。ポジティブに、楽天的に考えることで精神的に健康になりますし、それが肉体的な健康ももたらしてくれるんじゃないかなと思います。

――ご自身ならではのリラックス法はありますか?

そうですね……中学校、高校の同級生たちと会ったりすると、本当にリラックスできます。精神的にも肉体的にも。彼らとビールを飲んだり、運動をしながら気軽に過ごす。そういった時間が僕にとっては一番大切なのかもしれません。

――韓国では主演映画『内部者たち』が公開となり、日本でも来年1月23日(土)に『メモリーズ 追憶の剣』が全国公開されますね。息つく暇がない忙しさですね。

そうですね。来年のはじめくらいには、アル・パチーノさん、アンソニー・ホプキンスさんとハリウッドで撮影したスリラー映画『Beyond Deceit(原題)』が公開されると思いますし、9月には『荒野の七人』が公開される予定ですので、それらのプロモーションの予定で忙しくなりますね。まだサインをする前ですけど、来年、他にも新たな映画を撮る予定があるので、さらに多忙の日々になるんじゃないかと思います。

イ・ビョンホン  (撮影:高橋将志)

イ・ビョンホン (撮影:高橋将志)

――ここ数年、ハリウッド映画に出演することが増えましたが、それによりお仕事に対する取り組み方に変化はありましたか?

以前も「ハリウッドに行ったことによって、変化はありましたか?」という質問をされたことがありました。その時は「今はまだ分からないけれど、いつかはこういうことがあったから今があったんだ、と答えられるんじゃないかと思います」と答えていました。最近ハリウッドと韓国を行き来しながら考えるのは、普段自分がいるところとは違う場所、違う文化の中で、いつもとは違う俳優さん、スタッフさんと仕事をする。すると、彼らから感情表現ひとつとっても、普段とは全く違うものが受け取れるわけです。彼らとの芝居や、仕事への取り組み方を通じて、とても不思議に感じる場合もあれば、深く学べることもあります。僕自身、俳優としての幅が広がっていったように感じます。

 

――そんな新たな経験を増やしていく中でも、イ・ビョンホンさんが、仕事をする上で最も大切にしていること、核にしていることを教えてください。

これはすごく難しい質問ですね(笑)。まず結論から言うと、「惰性にならない」ということです。俳優として色んな作品を経験していると、技術的にクリア出来ることってあるんですよね。自分の感情で100%表現しなくても、テクニカルな演技で終わらせてしまえることが。ただ、そうなってしまったら、演技者としてはダメなんじゃないかと思うので、出来る限りそうしたことを避けるように、惰性にならないようにと、いつも自分に言い聞かせ続けています。これは難しいことなんです。でも、いつも意識していることなのです。

――ビョンホンさんが仕事に真摯に向かい合おうとする姿勢は素晴らしいです。最後に、改めて『LBH ON TOUR 2016』に向けてのメッセージをお願いします。

まだミーティングを始めたばかりで、内容について何ひとつ具体的なことはお話できませんが(笑)、ひとつだけ言えるとしたら、今までのファン・ミーティングでは無かった、新しいコンセプトでファンの皆さんと交流できるような仕掛けを用意しますので、ぜひご期待ください。基本的には、日本のファンの皆さんと10年間積み上げて来た関係性の中で、中にはあまりにも時間が経ちすぎて忘れてしまったこともあると思うんですよね。そういった昔の思い出も含めて、皆さんと改めて色んなことを思い出しながら、温かく、また楽しく、今まで以上に友情を深めていけるような公演にしたいと思っています。きっとそうなると期待していますので、ぜひ会場でお会いしましょう。

(10月下旬 都内某所にて/インタビュー・文:金本美代)

イ・ビョンホン (撮影:高橋将志)

イ・ビョンホン (撮影:高橋将志)

公演情報
イ・ビョンホン『LBH ON TOUR 2016』

[宮城]2016年2月29日(月)12時開演 仙台サンプラザホール
[大阪]2016年3月01日(火)15時開演 フェスティバルホール
[大阪]2016年3月02日(水)12時開演 フェスティバルホール
[東京]2016年3月03日(木)15時開演 東京国際フォーラム・ホールA
[東京]2016年3月04日(金)12時開演 東京国際フォーラム・ホールA
 
■料金:全席指定9,800円
■一般発売:[東京]2015年12月5日(土)、[宮城] [大阪] 2015年12月12日(土)
二次プレオーダー(抽選方式): 2015年11月20日(金)12時~2015年11月26日(木)18時
■受付URL:http://eplus.jp/lbh2016/
シェア / 保存先を選択