ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ、4年ぶりの単独来日公演が5月開催決定

ニュース
動画
音楽
2019.1.23
ノエル・ギャラガー

ノエル・ギャラガー

画像を全て表示(3件)

元オアシスのノエル・ギャラガーがソロプロジェクト、ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズとして、4年ぶりの単独公演のために5月に再来日を果たすことが発表された。

昨年2018年には、2005年のオアシスでのパフォーマンス以来13年ぶりに『サマーソニック』のヘッドライナーに登場したノエル・ギャラガー。それにより『サマーソニック』と『フジロック・フェスティバル』のメインステージで、バンドとソロの両方でヘッドライナーを務めた初のアーティストとなったことでも大いに話題を呼んだ。2018年は『サマーソニック』以降も引き続き世界ツアーを続行し、2019年も続々と世界のロックフェスでのヘッドライナーを含めたツアーが発表されるなど、日本のファンとしても単独公演への期待が否応なしに高まっていた中、満を持してのジャパンツアーとなる。

自身10回目の全英1位アルバムとなった最新作『フー・ビルト・ザ・ムーン?』を携えたノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズの来日公演は、5月15日(水) 幕張メッセイベントホール(千葉)、5月16日(木) 愛知県芸術劇場 大ホール(愛知)、5月17日(金) フェスティバルホール(大阪)の3公演。チケットは、ノエル・ギャラガーのモバイルファンサイトにて先行予約を実施中。抽選エントリー受付は1月28日(月)23:59までとなっている。


 

 

 

 

ライブ情報

NOEL GALLAGHER’S HIGH FLYING BIRDS JAPAN TOUR 2019
東京 5/15 (水) 幕張メッセイベントホール
名古屋 5/16 (木) 愛知県芸術劇場 大ホール
大阪 5/17 (金) フェスティバルホール

リリース情報

アルバム『フー・ビルト・ザ・ムーン?|Who Built The Moon?』
発売中
<国内盤CDトラックリスト>
1. Fort Knox  フォート・ノックス
2. Holy Mountain ホーリー・マウンテン
3. Keep On Reaching キープ・オン・リーチング
4. It's A Beautiful World イッツ・ア・ビューティフル・ワールド
5. She Taught Me How To Fly シー・トート・ミー・ハウ・トゥ・フライ 
6. Be Careful What You Wish For ビー・ケアフル・ホワット・ユー・ウィッシュ・フォー
7. Black & White Sunshine ブラック & ホワイト・サンシャイン
8. Interlude (Wednesday Part 1) インタールード (ウェンズデイ・パート1)
9. If Love Is The Law イフ・ラヴ・イズ・ザ・ロー  
10. The Man Who Built The Moon ザ・マン・フー・ビルト・ザ・ムーン
11. End Credits (Wednesday Part 2) エンド・クレジッツ (ウェンズデイ・パート2)
12. Dead In The Water (Live at RTÉ 2FM Studios, Dublin)
デッド・イン・ザ・ウォーター (ライヴ・アット RTE 2FM スタジオズ, ダブリン)※世界ボーナス・トラック
13. God Help Us All ゴッド・ヘルプ・アス・オール ※日本盤CDボーナス・
 
▼CD購入/配信(ダウンロード、ストリーミング)
https://SonyMusicJapan.lnk.to/WhoBuiltTheMoon

モバイルファンサイト情報

【ノエル・ギャラガーモバイル】本国直営・日本独占 公式スマートフォンサイト「ノエル・ギャラガーモバイル」
来日公演チケットの先行予約や、オリジナルコンテンツをご提供しています。
ここでしか見れない、会員限定動画などもお届けします。
お手持ちのスマートフォンおよび携帯電話からキャリア決済またはクレジットカード年額払いでのご入会手続きが可能です。
月額300円(+税)/ 年額3000円(+税)で、年額払いだと年間600円お得に!
詳細はこちらから→ http://noelgallagher-mobile.com/
シェア / 保存先を選択