黒猫たちのキテレツなおもてなし?! 東京ゲゲゲイ歌劇団『黒猫ホテル』レポート

レポート
舞台
2019.1.30
キテレツメンタルワールド 東京ゲゲゲイ歌劇団 Vol.III『黒猫ホテル』 Photo by ARISAK

キテレツメンタルワールド 東京ゲゲゲイ歌劇団 Vol.III『黒猫ホテル』 Photo by ARISAK

画像を全て表示(11件)

2019年1月29日(火)に東京・EXシアター六本木にて、東京ゲゲゲイ歌劇団Vol.Ⅲ『黒猫ホテル』が開幕した。 “キテレツエンタメワールド”を繰り広げるアーティスト集団・東京ゲゲゲイが、2018年8月にリリースした最新アルバム「黒猫ホテル」の楽曲を中心にしたこのライブでは、ホテルのメイドに扮したメンバーたちが、妖しい東京ゲゲゲイの世界へと誘う。

東京ゲゲゲイは、2013年に結成され、歌劇団としての活動は2016年からスタートした。昨年秋のヨーロッパ公演から続けてきたパフォーマンスはとどまるところを知らず、9月から2ヶ月間にわたりフランスとスイス12都市26公演のツアーを行った後、年末にはこの『黒猫ホテル』を上海と北京で、日中平和友好条約締結40周年記念催事の一環として上演。国内でも東京・大田区民ホール、茨城・つくばノバホールでのステージを終え、六本木の後には高知、愛知、仙台、大阪、福岡、広島、富山を巡演する。

キテレツメンタルワールド 東京ゲゲゲイ歌劇団 Vol.III『黒猫ホテル』 Photo by ARISAK

キテレツメンタルワールド 東京ゲゲゲイ歌劇団 Vol.III『黒猫ホテル』 Photo by ARISAK

日本各地をめぐる『黒猫ホテル』だが、東京公演ではスペシャルゲストとして武田真治が登場。武田と東京ゲゲゲイは2017年の舞台『ロッキー・ホラー・ショー』で出会ってからの縁だ。最新アルバムでは、楽曲「愛のフルコース」にサックスプレイヤーとして参加している武田。互いに忙しいスケジュールを調整し、ついにステージでの共演が叶った。

“黒猫”と“ホテル”をモチーフにした公演について、MIKEYは「『黒猫ホテル』は、色々な事情を抱えた人達が集まってくる場所」とのこと。黒猫たちのホテルにやってきた幕開けで、不思議な滞在がはじまる。オープニングの楽曲「黒猫ホテル」では、歌詞にもある“心の黒い部屋”を静かにノックされるよう。黒猫たちは、人間の“善”も“悪”も見透かす視線でやさしく観客を「黒猫ホテル」の奥へと誘う。

キテレツメンタルワールド 東京ゲゲゲイ歌劇団 Vol.III『黒猫ホテル』 Photo by ARISAK

キテレツメンタルワールド 東京ゲゲゲイ歌劇団 Vol.III『黒猫ホテル』 Photo by ARISAK

「愛のフルコース」では、この曲のためにオファーした武田のサックスとコラボ。武田はステージで、赤のライダースーツのような衣装に身を包み、力強いサックスで会場を揺らす。中央でサックスを吹く武田に向かって、隣に立つMIKEYが語りかけるように歌う。また、「さみしい×1000」では、サックスの生演奏によって、愛に満たされず寂しさを抱える気持ちが深く伝わってくる。

キテレツメンタルワールド 東京ゲゲゲイ歌劇団 Vol.III『黒猫ホテル』 Photo by ARISAK

キテレツメンタルワールド 東京ゲゲゲイ歌劇団 Vol.III『黒猫ホテル』 Photo by ARISAK

キテレツメンタルワールド 東京ゲゲゲイ歌劇団 Vol.III『黒猫ホテル』 Photo by ARISAK

キテレツメンタルワールド 東京ゲゲゲイ歌劇団 Vol.III『黒猫ホテル』 Photo by ARISAK

分厚いヒール、挑発するしぐさ、攻撃的な歌詞など、ライブ全体にみなぎる強さが格好良い。黒のメイド服はゴシック・ファッション系、ハイ&ローの赤いドレスは舞踏会のような華やかさ。きらびやかな世界観と地の底から響くような歌声。歌い踊る5人は、プライドが高く人間に心を許さない、孤独な黒猫。かと思えば、足元にすり寄って愛を確かめる、魅惑的な黒猫で気まぐれな黒猫。愛憎激しい黒猫たちに翻弄されていく。

キテレツメンタルワールド 東京ゲゲゲイ歌劇団 Vol.III『黒猫ホテル』 Photo by ARISAK

キテレツメンタルワールド 東京ゲゲゲイ歌劇団 Vol.III『黒猫ホテル』 Photo by ARISAK

後半にかけて、彼らのホテルサービスは絢爛さと激しさを増していく。ライブ全体は歌が多く、バラードもしっかりと聞かせる。生バンド(ピアノ、ドラム、シンセサイザー・オペレーター)による演奏にMIKEYの歌声が重なり、身体を振動させる。鋭く尖った音楽とダンス。

キテレツメンタルワールド 東京ゲゲゲイ歌劇団 Vol.III『黒猫ホテル』 Photo by ARISAK

キテレツメンタルワールド 東京ゲゲゲイ歌劇団 Vol.III『黒猫ホテル』 Photo by ARISAK

しかし、パフォーマンスの間のMCはお互いを気遣いほっこりとした雰囲気だ。そのギャップによる揺り戻しで、感情も興奮もジェットコースターのようにかき乱される。客席のアリーナ、1階、2階……会場全体にコール&レスポンスを呼びかけるメンバーたちに、思わず前のめりになってしまう。

また、観客の中から各回6名を公演終了後のバックステージ撮影会に招待するとのことで、誰に当選するかも期待が高まる。

キテレツメンタルワールド 東京ゲゲゲイ歌劇団 Vol.III『黒猫ホテル』 Photo by ARISAK

キテレツメンタルワールド 東京ゲゲゲイ歌劇団 Vol.III『黒猫ホテル』 Photo by ARISAK

恋して、突っぱねて、裏切られて、傷つけて、寂しくて、愛して……“心の黒い部屋”の奥にある孤独や愛憎を、時に激しく、時にしっとりと歌い踊るキテレツショー。今宵、摩訶不思議なホテルにて、黒猫たちが爪痕を残す。

取材・文=河野桃子 Photo by ARISAK

公演情報

東京ゲゲゲイ歌劇団 vol. III 『黒猫ホテル』
 
■演出・脚本:MIKEY From 東京ゲゲゲイ
■振付・出演:東京ゲゲゲイ
■音楽:MIKEY / 安宅秀紀
■出演:東京ゲゲゲイ
スペシャルゲスト:武田真治(東京公演のみ)
 
■日時:2019年1月29日(火)~31日(木)
■会場:EXシアター六本木
■入場料金(税込):座席指定席:6,800円 アリーナスタンディング:5,800円 U‐25チケット4,800円 
 
■主催:(株)パルコ 制作協力 (株)エフスクエア
■お問合せ:チケットスペース 03-3234-9999 月~土・10時~12時/13時~18時(日・祝は休み)
■公式サイト:http://www.parco-play.com/web/program/gegegay-kageki2019/ 
 
■場所・日程
<東京公演>  ※公演終了
大田区民ホール・アプリコ 大ホール
2019年1月19日 (土) 
【お問合せ】大田区文化振興協会 オンラインチケット http://www.ota-bunka.or.jp/(24時間対応)
大田区文化振興協会 チケット専門電話 03-3750-1555(10:00~20:00)
 
<茨城公演> ※公演終了
つくばノバホール
2019年1月26日 (土)
【お問合せ】(公財)つくば文化振興財団 029-856-7007 http://www.tcf.or.jp/
 
<高知公演>
高知県立美術館ホール
2019年2月3日 (日) 
【お問合せ】高知県立美術館 088-866-8000 http://moak.jp/
 
<名古屋公演>
愛知県産業労働センター ウインクあいち 大ホール
2019年2月5日 (火)
【お問合せ】キョードー東海 052-972-7466
 
<仙台公演>
電力ホール
2019年2月15日 (金) 
【お問合せ】仙台放送 022-268-2174(平日9:30-17:30)
 
<大阪公演>
なんばHatch
2019年2月23日 (土) 
【お問合せ】キョードーインフォメーション 0570-200-888 (10:00~18:00)
 
<福岡公演>
福岡国際会議場 メインホール
2019年2月26日 (火)
【お問合せ】ピクニックチケットセンター 050-3539-8330(平日11:00-17:00) http://www.picnic-net.com/
 
<広島公演>
広島JMSアステールプラザ 大ホール
2019年2月27日 (水)
【お問合せ】TSS事業部 082-253-1010(平日11:00-18:00)
キャンディープロモーション 082-249-8334(平日11:00-18:30)
 
<富山公演>
オーバード・ホール
2019年3月1日 (金) 
【お問合せ】(公財)富山市民文化事業団 076-445-5610(平日 8:30~17:15)
シェア / 保存先を選択