国宝・松江城はこうやって攻め落とせ!リアル城攻めイベント『SHIROZEME』解説動画がついに公開

SPICER
 (C) 2015 DLE Inc.

(C) 2015 DLE Inc.

リアル城攻め直前!兵どもよ、戦に備えよ

11月13日、島根県松江市で開催される日本初のリアル城攻めイベント『鷹の爪団のSHIROZEME』の「城の攻め方」をくわしく解説した5つの動画が公開された。

『鷹の爪団のSHIROZEME』は、戦国時代さながらの方法で国宝・松江城を攻め落とすイベント。そのメインアトラクションとなるのは、「大手門やぶり」「行天橋石垣上り」「弓打ち/石落とし」「白兵戦」「混成守備隊」の5つのアトラクションだ。SPICEでも同イベントの話題を何度か取り上げていたが、今回の動画で本格的に「城攻め」の全貌が明らかとなる。

「大手門破り」



「行天橋石垣上り」


「弓打ち/石落とし」


「白兵戦」


「混成守備隊」



動画では、TOHOシネマズのマナームービーや映画・TVでおなじみのアニメ『秘密結社 鷹の爪』の吉田くんが解説を担当。解説にはコメディタッチな演出は一切なく、非常に真面目なものに仕上がっている。それだけガチンコなイベントなのだ。なお、『鷹の爪団のSHIROZEME』主催であるFROGMANたちはすでに現地入りしているもよう。Twitterには、大手門や城攻めに使用される大手門や攻城兵器など、本格的に再現されたセットの画像も投稿されている。
 


孫子いわく「彼を知り己を知れば百戦して殆うからず」すなわち、参加者は動画や画像、そして公式サイトを参考に戦(いくさ)に備えて欲しい。プレイガイドでのチケットの販売は11月13日(本日)の18:00まで。会場で当日券の販売も行われる。

イベント情報

「鷹の爪団の SHIROZEME」

開催時期:2015年11月14日(土)
時間:10:00 ~ 17:00 (開会宣言:11:30からメインステージにて)
開催場所:松江城および周辺施設と周辺エリア
開催内容:参加者、観光客、松江市民、島根県民が、遊んで学べる歴史プログラムを展開
1.城攻めを体験:大手門破り・行天橋石垣登り・戦国アドベンチャーツアー「選抜斥候隊」・白兵戦・弓打ち体験・石落とし体験
2.松江城を知る:堀川遊覧船ツアー・天守閣記念撮影
3.歴史を見る学ぶ
[ステージイベント] 戦国お城トークショーほか
[出展ブース] 甲冑作り体験・戦国にまつわるゲームコーナー・物産展・飲食ブースほか
4.城下町を探訪する:甲冑仮装ウォークラリー・商店街特割ショッピング・お茶会/和菓子作り
※イベントの内容は一部変更になる場合がございます。

参加料 1DAYパス(イベント参加者):大人(中学生以上)5,000円、小学生 3,500円(税込)
主催:ディー・エル・イー、松江市
共催:島根県、山陰中央テレビジョン放送
協力:松江武者応援隊、NPO法人松江ツーリズム研究会、松江商工会議所、松江旅館ホテル組合、他
※収益の一部は松江市と協議し、全国のお城を守る団体や協会等へ寄付致します。

 
シェア / 保存先を選択