MONGOL800キヨサクがCocco出演映画に主題歌提供

キヨサク(MONGOL800)

キヨサク(MONGOL800)

MONGOL800のキヨサク(Vo, B)が2016年公開の映画「人魚に会える日。」に主題歌を提供する。

沖縄県出身の仲村颯悟監督が手がけ、Coccoが出演することでも話題になっている「人魚に会える日。」。キヨサクは仲村監督の思いに賛同し、本作のために主題歌 「henoko blue」を書き下ろした。なおキヨサクはこの発表にあわせて自身の沖縄に対する思いをコメントしている。

本作は2016年2月21日に沖縄・桜坂劇場で上映がスタート。以降は3月3日に東京・渋谷ユーロライブほか全国で順次公開予定。

キヨサク コメント

美しい海から
美しい空から
目を逸らしたい瞬間がある
県民を二分する
悲しいニュースから
耳を塞ぎたい瞬間がある
目を逸らせば良い
耳を塞げば良い
ただそれだけの事が
悔しいかな難しい
沖縄を目の前に
ただそれだけの事が難しい
愛するがゆえに闘う事を止めなかった
人間の悪足掻きだと笑えば良い
ただそれだけの事
目を逸らさず
耳を塞ぐ事をしなかった
沖縄の未来が輝き出した
ただそれだけの事
いずれ
その未来に沖縄は
嫉妬するのでしょう

MONGOL800 キヨサク

音楽ナタリー
シェア / 保存先を選択