アデルの新アルバムが発売3日前に流出!

11月20日リリースのアデルの新アルバム「25」が、発売3日前にネットに流出したと英国ITVニュースが伝えている。「25」の全曲のリンクが英国時間で11月17日夜にツイッターに投稿され、すでに聴いてしまったファンが何人もいるという。リンクは「25 is coming」というアカウントから投稿されていたようで、すぐに削除されたそうだ。

また、ザ・サン紙によれば、ロンドンのレコード店Juno Recordsも、自らのサイトで全11曲を2分間ずつ試聴できるようにしていたようで、約20分後には全てのリンクを削除したという。

英国版コスモポリタン誌のライター、イライザ・トンプソンはネットで「25」の全曲を聴いたそうで、「ワインを大量に買いだめしている。あれを聴いたら必要になるわ。『Hello』以外にも公衆の面前で泣きそうになる曲が入っている」と書いている。

また、米国のレコード店がリリース前に秘密で販売しているという噂も流れたが、レコード店側が公式に否定している。数々の記録を塗り替えた、音楽界の救世主と呼ばれるアデルの4年ぶりのアルバム発売だけに、様々のデマや噂が流れているようだ。

発売日の11月20日の夜には英BBCがアデルの特別番組を1時間放送することになっており、以前のヒット曲と新曲の数々をアデルが披露することになっている。「25」フィーバーは当分続きそうだ。【UK在住/ブレイディみかこ】
 

MovieWalker
シェア / 保存先を選択