天明屋尚×インドネシアの夫婦アーティスト、「戦友」同士の展覧会

ニュース
2015.11.21
 天明屋尚『ジャパニーズスピリット十七号機』2015 アクリル、箔、パネル 92×200cm ©TENMYOUYA Hisashi, Courtesy Mizuma Art Gallery

天明屋尚『ジャパニーズスピリット十七号機』2015 アクリル、箔、パネル 92×200cm ©TENMYOUYA Hisashi, Courtesy Mizuma Art Gallery

天明屋尚とインディゲリラによる展覧会『天明屋尚×インディゲリラ展』が、11月25日から東京・市ヶ谷のミヅマアートギャラリーで開催される。

日本の伝統絵画を現代に転生させる独自の絵画表現「ネオ日本画」を標榜する現代美術作家・天明屋尚と、インドネシア国立芸術大学でインテリアデザインを学んだミコと同校で視覚デザインを学んだサンティ夫婦によるアーティストユニットのインディゲリラ。彼らは天明屋のファンであり戦友とも公言しており、昨年はシンガポールで天明屋と共に『天明屋尚×インディゲリラ キュレーション展』を開催した。

『天明屋尚×インディゲリラ展』では、インディゲリラの作品に加え、外国人の日本に対するステレオタイプのイメージを背景に、外国人が見ることを前提にして制作された天明屋の初期代表作『Japanese Spirit』シリーズの新作群が展示される。なお、インディゲリラが日本で本格的な展覧会を行うのは同展が初めてだという。

イベント情報

『天明屋尚×インディゲリラ展』

2015年11月25日(水)~12月26日(土)
会場:東京都 市ヶ谷 ミヅマアートギャラリー
時間:11:00~19:00
休廊日:日、月曜、祝日
料金:無料

CINRA.NET
シェア / 保存先を選択