オフ・オフの国際演劇祭で4部門受賞のミュージカルが来春、日本初上演!『Color of Life』

ニュース
2015.11.23
(上段左から)上口耕平、AKANE LIV、(下段左から)鈴木勝吾、はねゆり

(上段左から)上口耕平、AKANE LIV、(下段左から)鈴木勝吾、はねゆり

オフ・オフ・ブロードウェイの国際演劇祭で、高い評価を受け話題となった日本のミュージカルが、来年3月、国内で初上演される。
 
この作品『Color of Life』は、石丸さち子が作・演出・プロデュースしたミュージカルで、2013年7月に、Midtown International Theater Festivalに日本人として初参加。最優秀ミュージカル作品賞、最優秀作詞・作曲賞、最優秀演出賞、最優秀主演女優賞を受賞するなど、大きな反響を呼んだ。
 
【物語】
男は画家。大震災を機に、画題を見失ってしまった。
女が女優。心から愛した同性の恋人と死に別れたばかり。
二人は、飛行機で偶然隣りあわせになり、惹かれあい、NYの彼女の部屋で一緒に暮らし始める。二重国籍で同性愛者の彼女と、絵を描くこと以外に世界とつながる方法のなかった彼は。相手に向き合い、自分と向きあっていく。パレットの上で混じりあう絵の具のように、人生が響き合い、新しい色が生まれていく。
でも。やがて観光ビザの決めた90日の猶予が近づいてきて……。
 
今回は、男(和也)と女(レイチェル)を、上口耕平×AKANE LIV、鈴木勝吾×はねゆりという2組のキャストで上演する。会場は東京芸術劇場シアターイースト、来年3月25日(金)から31日(木)まで。
 
【石丸さち子コメント】
 
NYで初演を迎えた『Color of  Life』は、“New”“Simple”“Beautiful” という3つの言葉で賞賛されました。
心の機微と時の流れをほぼ歌だけで紡いでいく新しさ。二人の俳優が演じるシンプルな舞台。人が出会ってぶつかりあい、響きあい、新しい色が生まれる美しさ。
誰もが知っている、どこにでもある“Boy meets Girl”の物語を、世界でたったひとつのミュージカルにしてお届けします。
 
〈公演情報〉
キティエンターテインメンツ プレゼンツ
N ew Musical『Color of  Life』
作・演出◇石丸さち子 
音楽◇伊藤靖浩
出演◇上口耕平、AKANE LIV、鈴木勝吾、はねゆり
●2016/3/25~31◎東京芸術劇場シアターイースト
〈料金〉¥8,500(全席指定・税込)
前売開始:12月19日(土)
演劇キック - 宝塚ジャーナル
シェア / 保存先を選択