元高見盛&ストリートファイター新キャラが参戦!「ジャパンスモウカップ~横綱vsストリートファイター~」

SPICER

画像を全て表示(6件)

11月25日、日本相撲協会とJRA、さらにCAPCOMの「ストリートファイター」がコラボした異色のゲーム「ジャパンスモウカップ」に、新な要素が追加された。

ジャパンスモウカップは、ジャパンカップ歴代優勝馬にまたがった白鵬、日馬富士、鶴竜ら現役横綱3力士を操り、リュウ、エドモンド本田、ダルシムら「ストリートファイター」のお馴染みのキャラクターとがっぷり四つで火花を散らすゲーム。ゲームをクリアすると、スペシャル壁紙をゲットできるほか、ストリートファイターのキャラクターを使用することが可能になる。レース中には相撲技だけでなく、「昇龍拳」や「真空波動拳」など、ゲームではお馴染みの決め技も飛び交う。

相撲×競馬×「ストリートファイター」という異色の組み合わせから、同ゲームはSNSなどで話題沸騰。今回は、新キャラや隠しキャラなど、新たな要素が追加されたのでご紹介しよう。

「ストリートファイターV」の新キャラクター「ネカリ」が参戦



最新作「ストリートファイターV」から、新キャラクター「ネカリ」が参戦。2016年2月18日の一般発売に先駆け、ジャパンスモウカップのプレイキャラとして使用可能に。


「振分親方(元高見盛関)」が隠しキャラクターとしてプレイヤー参戦


ある裏ワザを使うと、元高見盛関こと「振分親方」がプレイキャラとして使用可能だ。「ストリートファイター」シリーズでお馴染みの“あのコマンド”をスペシャルサイト(PC)のトップページで入力すると参戦するという。

同ゲームは、11月29日(日)に開催される「第35回ジャパンカップ」と、2016年2月18日発売のPS4/PCゲーム「ストリートファイターV」の期間限定コラボ企画なので、今のうちにその興奮を楽しんでおこう。

シェア / 保存先を選択