関西空港&大阪空港がクリスマス一色に染まる!


関西国際空港と大阪国際空港(伊丹空港)では、11月21日(土)から2016年2月29日(月)まで、「KIX-ITM WINTER FESTA(ウインターフェスタ)」が開催中だ。「笑顔きらめく新しい年へ」をテーマに、イルミネーション装飾や、イベント、キャンペーンなど、魅力的な催しが続々実施される。

関西国際空港では、関西空港駅降りてすぐの場所に、翼のオブジェやオーナメントによる光り輝くウェルカムゲートが出現。幻想的な雰囲気をかもし出し、訪問客を歓迎する。

関空展望ホール「SkyView」では、離着陸する飛行機を間近に望む大迫力の展望デッキに、光のレインボーアーチや、シルバーに輝く幻想的なホログラフィックコーンツリーが登場。空港ならではの演出が展開され、 約10万個のLEDイルミネーションが空港各所を照らし出す。

またKIXギャラリーでは、「世界のクリスマス写真展」を開催。KIXギャラリー前には、素敵なクリスマスの思い出の1ページとなる、大型ツリーを使ったフォトスポットも登場する。

11月28日(土)以降の土日と、12月24日(木)・25日(金)には、ポケモンストア関西国際空港限定商品の購入者が、パイロット姿のピカチュウと一緒に記念撮影ができるイベントも開催される。

大阪国際空港では、1F中央ターミナルバス降り場にある、大阪国際空港オフィシャルキャラクター「そらやん」パネル周辺が、ファンタスティック空間に変身。フォトスポットに最適の場所が誕生する。 さらに、展望デッキ「ラ・ソーラ」など、ターミナルビル各所にもクリスマスイルミネーションを展開する。

空港で過ごすクリスマスが、忘れられない思い出をプレゼントしてくれそうだ。【関西ウォーカー】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択