H ZETTRIO、神奈川県ハーモニーホール座間公式ライブレポートが到着 渋谷オーチャードホール追加公演&新アルバムリリースも

ニュース
音楽
2019.9.30
H ZETTRIO photo by Yuta Ito

H ZETTRIO photo by Yuta Ito

画像を全て表示(7件)

2019年は元旦からの12ヶ月連続リリースに始まり、静岡での5,000人規模のライブ、福岡・奈良の世界遺産ではコラボレーションライブ、悪天候により開催自体が危ぶまれたRISING SUN ROCK FESTIVALへの参加など、本年も全国各地で話題を振りまいてきた唯一無二のピアノトリオ「H ZETTRIO」。

現在、年末まで全国を回るホールツアー『H ZETTRIO TOUR 2019 - 気分上々 -』を開催中で、先週末2019年9月28日(土)に行われた『H ZETTRIO TOUR 2019 – 気分上々 –@神奈川県ハーモニーホール座間』のライブレポートをお届けする。

ライブの度に新たな趣向がこらされ、毎回全く違った印象を受けると大好評の全国ツアー。この日も何が起こるか分からないという期待を胸に、子ども達から年配の大人達まで、幅広い年齢層の観客がこれから起こる未知の音楽体験の始まりを開場前から待ちわびている。

いよいよ客席の灯りが落ち、溢れんばかりの拍手のなか登場したH ZETTRIO

いきなり「Neo Japanesque」の演奏にあわせ、お馴染みの手拍子が戸惑いがちだった会場の空気を一気にひとつにしていく。立て続けに「Virtual World (Jazz)」「NIRE The Bassman」とメンバーそれぞれの超絶技巧が満載のパフォーマンスが繰り広げられ観客を魅了する。心地良い緊張感と興奮のバランスが絶妙な演奏で会場のボルテージをあっという間に引き上げたかと思えば、MCではコミカルなやり取りで笑いを起こす。オープニングの時点で早くも心を掴まれてしまった人も多かっただろう。

H ZETTRIO photo by Yuta Ito

H ZETTRIO photo by Yuta Ito

「Something Special」ではショルキーをボコーダーで使用。スタンドマイクで歌うような見た目も新鮮だ。H ZETT M(pf/青鼻)は「鍵盤」を自在に操ることで、常にピアノやキーボードという楽器の概念を塗り替え、表現の幅を最大化する。次の10月1日に配信リリースされる「明日の景色」では美しいメロディーが会場を包み込んだ。

毎週、日本名曲のカバー曲を披露する番組『SPEED MUSIC - ソクドノオンガク』からは「俺ら東京さ行ぐだ」を披露。歌メロをベースラインでなぞるユニークなアレンジはネットでも話題になった。

H ZETTRIO photo by Yuta Ito

H ZETTRIO photo by Yuta Ito

その後は「Z界のテーマ」などキャッチーでコミカルな要素も入った楽曲が続き、本編最後はTVCM曲でお馴染みの「What’s Next」が、彼らの手元をクローズアップしたライブ映像と共に届けられた。

H ZETTRIO photo by Yuta Ito

H ZETTRIO photo by Yuta Ito

100分を超えるステージがあっという間に感じられる怒涛のパフォーマンスに、割れんばかりの拍手と大歓声が送られ、熱気の冷めやらない客席からは大きなアンコールの手拍子が続いた。それに応えてメンバーが再び登場し、感謝の言葉と共に今ツアーの追加公演が決定したことを発表した。

日時は12月3日火曜日。会場は初の東京・渋谷Bunkamura オーチャードホール。

本年の集大成となるこのコンサートでは、2020年元旦にリリースされるニューアルバム「RE-SO-LA」の全貌が観られるのではないかと今から期待が高まるところだが、予想だにしない特別な追加公演の発表に会場はどよめいた。

H ZETTRIO photo by Yuta Ito

H ZETTRIO photo by Yuta Ito

そこからはツアータイトルにもなっている「気分上々 -Woo - he !!-」。最後は「Dancing in the mood」で客席は総立ちとなった。

H ZETTRIO photo by Yuta Ito

H ZETTRIO photo by Yuta Ito

そこからはツアータイトルにもなっている「気分上々 -Woo - he !!-」。最後は「Dancing in the mood」で客席は総立ちとなった。夢のような時間についに幕が下されたが、メンバーがステージを去った後も大きな拍手と歓声が続き、この日のライブがいかに素晴らしいものであったかを、総立ちのままの客席が証明していた。

H ZETTRIOの全国ツアーはこの先香川、石川、広島、新潟と全国各地に展開される。すでにソールドアウトの公演が多数あるので、早めのチェックをおすすめしたい。

H ZETTRIO photo by Yuta Ito

H ZETTRIO photo by Yuta Ito

ツアー情報

『H ZETTRIO TOUR 2019 -気分上々- 追加公演』
12/3(火) 東京・渋谷Bunkamura オーチャードホール
開場18:00 / 開演19:00
前売り ¥5,000 
※全席指定・tax in 
※3歳以下入場不可、4歳以上要チケット。
チケット発売日:10/12(土)~
 
『H ZETTRIO TOUR 2019 -気分上々-』
10/5(土) 香川 香川県教育会館 ミューズホール
10/12(土) 石川 石川県文教会館
10/20(日) 広島 広島市南区民文化センター
10/26(土) 新潟 新潟市秋葉区文化会館
11/4(月・祝) 宮崎 宮崎市清武文化会館 半九ホール
11/9(土) 静岡 富士市文化会館ロゼシアター 中ホール
11/10(日) 長野 メルパルクホール
11/16(土) 宮城 仙台銀行ホール イズミティ21 
11/23(土) 札幌 道新ホール
11/24(日) 札幌 道新ホール
11/27(水) 秋田 秋田県児童会館みらいあ・子ども劇場(けやきシアター)
11/29(金) 愛知 青少年文化センター (アートピア)
12/3(火) 東京 渋谷Bunkamura オーチャードホール[追加公演]
12/6(金) 福岡 都久志会館 
12/7(土) 福岡 都久志会館 
12/8(日) 三重 あいあいホール
12/14(土) 東京 たましんRISURUホール (立川市市民会館)
12/21(土) 大阪 メルパルクホール
12/22(日) 大阪 メルパルクホール

リリース情報

『RE-SO-LA』
2020年1月1日(水)リリース
全13曲収録予定、ボーナストラックの異なる2タイプをリリース
“EXCITING FLIGHT”盤 apart.RECORDS APPR-3017
“DYNAMIC FLIGHT”盤 anaked.RECORDS QECW-1010
¥3,000(tax out)

「明日の景色」
2019年10月1日(火)リリース
12ヶ月連続配信リリース・第10弾 
「明日の景色」

「明日の景色」

シェア / 保存先を選択