池袋の“相席居酒屋”が新サービスを開始


婚活事業を手がける「ファインドザワン」が、出会いの新名所「相席イタリアン ロハス池袋」で、ユニークな婚活スタイルを11月18日からスタートした。

■ 今までになかった“婚活”を演出

近年、男女の新しい出会いの場として定着してきた男女相席の飲食店。今年2月にオープンした「相席イタリアン ロハス銀座店」は連日満席という盛況ぶりだ。その2号店「相席イタリアン ロハス池袋店」が、ナチュラルなジャングルをイメージした内装へとリニューアルした。

同店の特徴は、30分ごとに席を移動するロシアンルーレットならぬ「イタリアンルーレット式チェンジ」。定期的に男性全員が時計回りに席を移動することで、よりたくさんの異性と出会える仕組みだ。

さらに業界唯一の試みとして、ひと目で来店の目的が分かるように、色分けされたリストバンドの着用を導入。レッドは婚活、ピンクは恋人募集、ブルーは友達作り、イエローは合コン仲間やお食事会の仲間探しと色で判断がつくので、男女のすれ違いを防ぐことができる。

熱帯植物や観葉植物に囲まれ、ハウスミュージックが流れる店内は、婚活パーティーなどの堅苦しさが苦手な人でも、気軽に楽しめる雰囲気になっている。

また食事も、イタリアで修業を積んだ料理長の「ナポリの味」を500円で食べられるほか、ピッツァ・マルゲリータ、イタリア産からすみのスパゲティ、生ハム・サラミ盛り合わせなど多彩なメニューがそろう。ドリンクもビールからカクテル、ワイン、ソフトドリンクまで豊富なラインナップ。

出会いのチャンスを広げてくれそうな池袋の相席居酒屋で、運命の相手とめぐり会えるかも?【東京ウォーカー】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択