ゴスペラーズ北山陽一、脳腫瘍の術後療養のため活動休止

ゴスペラーズ。左から2人目が北山陽一。

ゴスペラーズ。左から2人目が北山陽一。

ゴスペラーズの北山陽一が脳腫瘍の手術を受け、術後の療養のため当面の活動を控えることが発表された。

オフィシャルサイトでの発表によると、北山は11月に入り体調不良を訴え急遽検査を実施。診断の結果脳腫瘍が確認され、すぐに手術が行われた。良性の腫瘍で術後の経過も極めて順調だが、しばらく治療に専念するため活動を控えることとなった。

村上てつや、黒沢薫、酒井雄二、安岡優の4人は連名で「我々の一番の願いは、北山に今は何よりゆっくり治療に専念し、笑顔で元気に帰って来てもらいたい、ということです」とコメント。なお12月2日(水)にフジテレビ系で生放送される「2015FNS歌謡祭」には、北山を除く4人で出演する。そのほかの現在発表されている活動については随時オフィシャルサイトにて報告される。

音楽ナタリー
シェア / 保存先を選択