箱根の温泉テーマパークに、香り高き紅茶風呂が登場


泳げるスパやウォータースライダーで人気の温泉テーマパーク「箱根小涌園ユネッサン」。コーヒー風呂やワイン風呂、緑茶風呂などユニークなお風呂も話題を呼んでいるが、今年はキリンビバレッジとタイアップし、「午後の紅茶風呂」を開催中。現在は12月13日(日)までの期間限定で、新商品を元にした「午後の紅茶こだわり素材のみかんティー風呂」が登場している。

浴槽の上には、あたかも紅茶を注ぐように巨大なティーポットのオブジェが吊るされ、お湯の色も紅茶そのもの。日本人になじみ深い、やさしい甘さのみかんと、華やかで爽やかな紅茶を組合せたみかんティーの香りが漂うお風呂は、本品さながらの香り高さだ。

13時と15時の1日2回、紅茶の茶葉を投入するパフォーマンスが行われるので、時間を合わせて入浴すれば、淹れ立て紅茶の香りが楽しめるかも?【東京ウォーカー】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択