円盤に乗る派 新作公演『おはようクラブ』の上演が決定 新プロジェクト『円盤に乗る場』も始動

ニュース
舞台
2019.11.13

第17回AAF戯曲賞大賞を受賞したカゲヤマ気象台のプロジェクト円盤に乗る派が、2020年1月11日(土)〜13日(月祝)吉祥寺シアターにおいて、新作公演『おはようクラブ』を上演する。この公演は「かっこいいバージョン」と名付け、演出家の蜂巣ももをゲストに招きカゲヤマ気象台と共同で演出を行う。今回はカゲヤマが「内面・内側」からのアプローチを、蜂巣が「表れ・外側」からのアプローチをとることによって、ひとつの演出を練り上げていく。通常多岐にわたる演出という分野だが、領域を分けることによってそれぞれの担当する範囲を縮小し、両者の特徴をより濃密に反映させることによって、作品全体をかっこよくしようという試みだ。東京・吉祥寺シアターでの本公演に先駆けて、同会場にてワークショップやワークインプログレス公演の実施も予定している。

またこの11月から新プロジェクト『円盤に乗る場』が発足することになった。これは「上演以外の演劇にまつわる様々な営みにアクセスできる場」を模索する試みで、まずは、web上でnoteの有料マガジンとして始まり、2021年を目処に東京都内でのアトリエ開設を目指す。マガジンの購読料は500円からで、カゲヤマ気象台の演劇論「ありふれた演劇について」、日和下駄の日記「日和下駄」など、円盤に乗る派への理解がより深まるコンテンツを予定している。

公演情報

『おはようクラブ』
 
■会期: 2020年1月11日(土)〜13日(月祝)
■会場: 吉祥寺シアター
■演出: カゲヤマ気象台⇔蜂巣もも(グループ・野原/青年団演出部)
■脚本: カゲヤマ気象台
■出演: 日和下駄 畠山峻(PEOPLE太) 上蓑佳代(モメラス) 横田僚平(オフィスマウンテン)
■料金: 一般前売 4000円 U25(25歳以下) 3000円 当日 4500円 アルテ友の会会員 3600円 お手伝いチケット 無料
■webマガジン『円盤に乗る場』:https://note.mu/noruha/m/m1c104069f174
 
▶ワークインプログレス 
1月の本公演に向け、試演会を行います。  
■日程:12月6日(金)20:00
■会場:吉祥寺シアター   
■料金:無料(入退場自由)           
終演後にアフタートークを予定   
※ 観劇ご希望の方は、当日劇場までお越しください。
 
▶『おはようクラブ』ワークショップ
来年1月の新作『おはようクラブ』の上演に向けて演出のカゲヤマ気象台、蜂巣ももによるワークショップを開催します。 本番と同じ空間で、作品が成立する過程に参加してみましょう。
■講師:カゲヤマ気象台・蜂巣もも
■日程:2019年12月4日(水)〜5日(木)18:00〜21:30
■対象:2日間の全日程に参加できる18歳以上の方
■定員:10名程度(申込多数の場合抽選)
■参加費:1000円
■申込・詳細は吉祥寺シアターHPまで
シェア / 保存先を選択