目の前で小さなシェフが調理する!?限定レストラン


東京・原宿にあるカフェレストラン、エコファームカフェ632では、「~8 days limited~ 小さなシェフのレストラン」を、12月19日(土)より12月26日(土)までの8日間限定で実施する。

「小さなシェフのレストラン」は調理から食後の余韻まで、レストランにおけるすべての瞬間をフルコースとして堪能してもらいたいというコンセプトで企画された。

プロジェクションマッピングの技術を活用し、料理を注文するとテーブルの上で小さなシェフたちがその場で動き回るというエンターテインメントと、おいしい料理を共に堪能できるレストランなのだ。

身長わずか5cmのちょっと不思議で可愛らしい小さなシェフたちが目の前に現れ、小さな体を最大限に駆使し“心を込めて”調理をしてくれる。

プロジェクションマッピングによる動画が終了すると、本物の料理が運ばれてくるという流れだ。前菜からデザートまでフルコースを用意されている。さまざまな食材を用いた料理は、旬の食材の旨味や滋味深い味など、自然の味が楽しめるはず。

■ 1日24席のレアシートの予約応募は12月4日(金)開始

座席は1日につき24席を用意。なんと料金は無料(ただし店舗までの交通費は自己負担)。公式サイト「小さなシェフのレストラン」を通じて応募した人の中から選考で決定される。

予約応募受付は12月4日(金)13:00よりスタートされた。予約応募は1組2名単位となっている(詳しい予約応募方法は公式サイトにて要確認)。

料理がサーブされるまでの時間は退屈に感じてしまいがちだが、小さなシェフたちの動きを見ていると自然と笑顔になってしまいそうだ。目で見て驚き、舌で味わえる。このレストランだけでしかできない貴重な体験をしてみてはいかが。【東京ウォーカー】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択