ドミンゴ・インドヤン(指揮) 新日本フィルハーモニー交響楽団

ニュース
クラシック
2015.12.19
ドミンゴ・インドヤン

ドミンゴ・インドヤン

「第九」以外で年末に聴きたいシンフォニーは?

 12月といえば「第九」のシーズンだが、1曲だけの演奏なのか「前プロ」と呼ばれる別な曲も演奏されるのかも気になるところ。同じベートーヴェンの序曲などであることが多いものの、新日本フィルハーモニー交響楽団はちょっとした冒険に出た。定期演奏会などに来場した聴衆からリクエストを募り、その投票数で「第九」の前プロを決めようというものだ。締め切りは本誌発行後の10月末だが、この原稿執筆時(10月初旬)ではモーツァルトの「ジュピター」交響曲がトップを走っている。このまま決まれば、図らずも18世紀から19世紀へ至るウィーン音楽の伝統を追体験することにもなり、モーツァルトとベートーヴェンの関係を再認識できるかもしれない。

 さらにはこの人気投票システムにより、もうひとつのコンサートも行われる。『あなたが聴きたい交響曲コンサート2015』と題されたこちらは、選出された2つの交響曲がそのままコンサートに。やはり10月初旬の時点ではドヴォルザークの「新世界より」とブラームスの交響曲第1番がツートップとなって票を伸ばし、マーラーの交響曲第1番が2位を僅差で追い上げているような状況だ。このまま逃げ切りか、巻き返しはあるのか、集計の結果が出るのは10月末だ。

 これらのコンサートを指揮するのが、あのドゥダメルを生んだベネズエラの「エル・システマ」出身であるドミンゴ・インドヤンであることにも注目したい。誰もが知る名曲だからこそ、新しい才能を探し出すチャンスでもあるのだ。

文:オヤマダアツシ
(ぶらあぼ + Danza inside 2015年11月号から)

「第九」特別演奏会2015〜あなたが選ぶ交響曲
12/19(土)14:00 Bunkamuraオーチャードホール
12/20(日)14:00 サントリーホール

あなたが聴きたい交響曲コンサート2015
12/21(月)19:15 すみだトリフォニーホール

問合せ:新日本フィル・チケットボックス03-5610-3815
http://www.njp.or.jp

WEBぶらあぼ
シェア / 保存先を選択