WaT「楽しくてニヤニヤする」7年半ぶりワンマンで解散発表も

レポート
2015.12.7
WaT(撮影:堀田芳香)

WaT(撮影:堀田芳香)

WaTが昨日12月6日に東京・ステラボールにてワンマンライブ「WaT 10th Anniversary Live 2015」を開催した。2回行われた公演のうち、ここでは1回目の様子をレポートする。

「WaT 10th Anniversary Live 2015」は彼らのメジャーデビュー10周年を記念して行われたもの。WaTにとって2008年5月の東京・日比谷公会堂公演よりおよそ7年半ぶりのライブとなった。

バンドメンバーに続き白い衣装に身を包んだ2人が登場。ファンに大歓声で迎えられた2人は「青春の輝き」でライブをスタートさせた。2曲を歌い終えてMCに入ると、ファンから「お帰り!」の声が飛ぶ。ウエンツ瑛士は「いつもは『白いほうがウエンツです』と挨拶するんですけど、今日は2人とも白いから……」と笑い、「いつもより白めのウエンツ」と自己紹介。それを受けて小池は「若干白い小池徹平です」と続けるなど、2人は饒舌なトークでもファンを楽しませていった。

中盤、2人は椅子に腰かけ、しっとりと「僕らの居場所」「ボクラノ Love Story」を披露。ファンは彼らの伸びやかな歌声にうっとりと聴き入った。歌い終えると2人はほっとした様子を見せ、MCヘ。小池は「ひさしぶりやから楽しいなと思ってニヤニヤしてしまう」と朗らかに語る。また手短に挨拶を済ませた小池を見て、ウエンツが「今日は何時に起きたの?」「昨日は何時に寝たの?」と小池に質問をし始め、ウエンツは緊張して前日眠れなかったことを明かした。「懐かしい曲を……」という紹介で「卒業TIME」から始まった後半戦ではシングル曲が続く。「5センチ。」では小池のブルースハープの音色が場内に響き渡り、デビュー曲「僕のキモチ」では盛大な合唱が広がった。

そして2人は改めてステージの中央に立つと、ウエンツが「お知らせしなければいけないことがあります」と口を開き、2月10日に新曲入りのベストアルバム「卒業BEST」をリリースすること、そしてその作品の発売をもって解散することを告知。ファンからは悲鳴のような声が上がり、涙を流す人の姿もあった。言葉に詰まったウエンツに代わりマイクを握った小池が「この決断は2人で話し合った決断です」と断ったうえで、解散の理由について、「お芝居とWaTの2足のわらじでやってきたけれど、WaTととして活動していない5年の間に、貫き通したいものが見えてきて、WaTとして100%出し切るのが正直きつくなってきた」と説明。加えてメジャーデビュー10周年という節目であることも決断するきっかけになったと言い、ファンへ謝罪の言葉を述べた。小池の言葉を聞き、涙を流していたウエンツも謝罪の言葉を告げたのち「お互いが(解散しようと)感じてることをお互いが気付いた感じで。皮肉ですが、最後まで徹平と気持ちがつながってるんだなと感じました」と自然な流れで解散に至ったことを述べ、続けて「正直、徹平に甘えてた。僕自身の力で、皆さん1人ひとりを幸せにできるように力をつけないと」と解散への思いを語る。そして「未来をより明るくするための解散である」と宣言。徹平のほうを向いて「ね?」と尋ねると小池も同意し、前向きな解散であることを強調した。そして最後に「各々の力で必ずWaTのファンを必ず幸せにすると約束しますので、ぜひこの決断を受け止めてほしい」とファンへ言葉を贈った。

その後彼らはベストアルバムに収録される新曲(タイトル未定)を披露。WaTのこれまでを振り返るような歌詞を、2人は噛みしめるように歌唱した。歌い終えると長い間お辞儀。ファンからは2人に向けて「ずっと大好きだよ!」「ありがとう!」といった声が贈られた。

アンコールでは、ウエンツが「アンコールで呼ばれないかと心配だった」と話し、2人は初めての試みとしてメドレーを披露する。メドレーを締めくくる「時を越えて~Fantastic World~」では2人の手描きのメッセージが書かれたハート型のメッセージカードが天井から振ってくるという演出も。最後には銀テープが噴射し華々しいムードに包まれた。「めちゃくちゃ楽しいです!」と2人は笑顔を見せ、そしてウエンツが「気持ちを込めて最後にこの曲を」と添えて「あの日」をパフォーマンス。最後にはウエンツが小池の元へ歩み寄り、2人は肩を組んで歌った。バンドメンバーを送り出したあと2人は何度も客席へお辞儀をして、名残惜しそうにステージを下りた。

なおWaTはベストアルバム発売の翌日である2月11日にイベントを実施。このイベントが最後にWaTとして公の場に姿を現わす最後となる。

WaT「WaT 10th Anniversary Live 2015」
2015年12月6日 ステラボール 1回目公演 セットリスト

01. 青春の輝き
02. Ready Go!
03. 君が僕にKissをした
04. reStart
05. 僕らの居場所
06. ボクラノ Love Story
07. 卒業TIME
08. 5センチ。
09. Hava Rava
10. 僕のキモチ
11. 新曲(タイトル未定)
12. メドレー
・時を越えて~Fantastic World~
・前進
・Answer
・はじめの一歩~約束~
・36℃
・TOKIMEKI☆DooBeeDoo
・時を越えて~Fantastic World~
13. あの日

音楽ナタリー
シェア / 保存先を選択