猫と犬の写真約300点を展示!岩合光昭写真展「ねこいぬ」徳島市にて開催

ニュース
2015.12.11
岩合光昭写真展「ねこいぬ」

岩合光昭写真展「ねこいぬ」

画像を全て表示(5件)

2015年12月1日(木)~27日(日)の期間、あわぎんホール(徳島県徳島市)にて岩合光昭写真展「ねこ いぬ」が開催されている。

岩合光昭氏は動物写真家の第一人者として世界的に高い評価を受けている写真家。岩合氏が40年以上にわたって撮り続けてきた作品を一堂に集めた、ライフワークともいえる写真展となっている。

「猫が幸せになれば、人も幸せになり、地球も幸せになる」と語る岩合氏。私たちの身近に暮らす猫たちの表情豊かな姿を写し出すその写真は、幅広い年代層から絶大な人気を集め、人々の心をとらえてやまない。猫の写真では、愛くるしくもたくましい猫たちのベストショットのほか、若き日の岩合氏と一緒に暮らした猫「海(かい)ちゃん」や、猫島として知られる宮城県・田代島で出会った猫たちが紹介される。

岩合光昭写真展「ねこいぬ」

岩合光昭写真展「ねこいぬ」

一方、犬の写真では、堂々たる風格の柴犬をはじめとする、天然記念物の日本犬6犬種のほか、地球上のいたるところで街角に溶け込んで人と一緒に生きる犬、極地や大自然の中でたくましく生きる迫力に満ちた犬たちを紹介。

岩合光昭写真展「ねこいぬ」

岩合光昭写真展「ねこいぬ」

猫、犬たちの最高の瞬間をとらえた“イワゴー・ワールド”の魅力を、約300点の美しいプリントを通じて、たっぷり楽しんでみてはいかがだろうか。
 

イベント情報
岩合光昭写真展「ねこ いぬ」
 
日時:2015年12月1日(火)~27日(日)10:00~17:00
※4日(金)と18日(金)は20:00まで
会場:あわぎんホール(徳島市藍場町2)
入場料:一般800円(団体700円)、小・中・高生400円(同300円)、未就学児無料。
※障害者とその介助者1人無料。団体は20人以上
シェア / 保存先を選択