伊集院静「乳房」5月のリーディング公演に内野聖陽、波瑠が出演

ニュース
2015.12.14
リーディング公演「乳房」イメージビジュアル 内野聖陽と波瑠

リーディング公演「乳房」イメージビジュアル 内野聖陽と波瑠

新潟・りゅーとぴあが製作する2016年5月に上演するリーディング公演「乳房」に内野聖陽と波瑠が出演する。

 
本作は新潟のりゅーとぴあの新シリーズ「ふたりものがたり」のうちの一つ。舞台にあるふたつの椅子、そこにふたりの俳優がテキストをもって座り、語り始める。余計なものを削り、シンプルな舞台から純度の高いものを作り出すのが狙いだ。

2016年5月7日から上演するのは伊集院静「乳房」、出演は内野聖陽と波瑠。

「乳房」STORY
酒とギャンブルに明け暮れる不良中年の演出家の私は、明るく純真無垢な新人女優・里子と出会い結婚する。しかし、まもなく里子は不治の病床につく。私はその現実から逃れるように夜の街をまさよう。「飲みに行ってきて!」刻一刻と死が近づく時間の中で、里子はいつもに増して明るく振る舞う。

 
また、7月19日からは沢木耕太郎「檀」を中井貴一、宮本信子の出演で上演する。
2つのリーディング公演は、いずれも企画・上演台本、演出はテレビマンユニオンの合津直枝が手掛ける。

リーディング公演「檀」イメージビジュアル 中井貴一と宮本信子

リーディング公演「檀」イメージビジュアル 中井貴一と宮本信子

「壇」STORY
ノンフィクション作家・沢木耕太郎は、未亡人・ヨソ子に一年余の綿密なインタビューを重ねる。取材の過程で、ヨソ子は初めて私小説といわれる「火宅の人」を通読する。「そんなふうに思っていたんですか・・・」ヨソ子は、戸惑い、激しく動揺する。しかし、沢木と語るうちに「私は【愛人に夫を奪われた可哀そうな妻】ではなかった」と、思いがけない感慨に辿りつく。

一般発売は2016年1月23日(土)から。
東京公演のお問合せ(MTP 03-6380-6299)

詳細は公式サイトで。
リーディング公演「乳房」公式サイト
リーディング公演「壇」公式サイト

(撮影・編集・文:森脇孝/エントレ)


公演情報
新潟・りゅーとぴあが製作する演劇

<新リーディング企画>
りゅーとぴあ発・新シリーズ「ふたりものがたり」

Ⅰ 伊集院静「乳房」 ~天上の花となった君へ~
企画・上演台本・演出:合津直枝(テレビマンユニオン)
出演:内野聖陽 波瑠

2016年5月7日~15日/東京・俳優座劇場
2016年5月21日~22日/新潟・りゅーとぴあ 劇場
2016年5月17日/兵庫・兵庫県立芸術文化センター
2016年5月19日/大阪・近鉄アート館

リーディング公演「乳房」公式サイト
 

Ⅱ 沢木耕太郎「檀」~もう一度、妻になれたら~
企画・上演台本・演出:合津直枝(テレビマンユニオン)
出演:中井貴一 宮本信子

2016年7月19日~24日/東京・草月ホール
2016年7月27日/新潟・りゅーとぴあ 劇場
2016年7月30日〜31日/兵庫・兵庫県立芸術文化センター

リーディング公演「壇」公式サイト

エントレ
シェア / 保存先を選択